【GitHub】楽しく草を生やしやすい環境を作ろう!【Sourcetree】

Github.png

1コミット目がプログラミング始めたて(HTML,CSS学んでた時期)

間が空いてるのはGitHubをよく知らなかった&就職活動&リポジトリ消したら草が消えた。

やたら濃い所はREADMEの書き方と沢山機能さわりまくってた(忘れた)

途中からの緑まみれは何が起きた?と思う人もいると思いますが簡潔に言うと


GitHubに『気軽』に草を生やす事が出来る環境にした。

「GitHubって凄いプログラマーが使ってるやつでしょ?」

いえ、使い方でプログラミングを始めたばかりの人でも使えてモチベを上げてくれて、武器に出来て成長する為のツールに出来るんです!

具体的には


Sourcetreeの導入

※ 今回のメイン愛用ツール

分かりやすく言うとこのツールは、GitHubのリポジトリとリンクしてるフォルダに更新があれば自動で「まだGitHubに上げてないよ~コレとコレ!」と未更新ファイルを表示してくれボタンでコミット出来る

(色んなGit機能を分かりやすくしっかり使えます。)


・ほんの少ししか触れなかったとしても毎日草を生やす事で日課にする

これの意図は、少ししか出来なかったとしてもコードは少なからず見る事になるし手を動かさないと草は生やせませんので経験が浅いけど成長したい!でも何をすれば..って人に良いと思います。


これでも自分、毎日6時30起きの23時帰宅なんです。

(自慢になってない…)


GitHubは気になるけどまだちょっと乗り気じゃない方

インストールめんどくさいし想像と違ったら嫌だな~って人!

自分がGitHub大好きになってSourcetreeを知ったきっかけの本


『わかばちゃんと学ぶ Git使い方入門』

20181102_000737_775.jpg

漫画で分かりやすく楽しく、スラスラ読めて"GitHubでプルリクエスト"まで実践できます!

自分はこの本に本当に感謝してるし、一番楽しく学べた本だと思う。

ぜひGitHubに興味がある人は、Sourcetreeの導入やこの本を読んでみて欲しい

そしてGitHubは、IT業界では転職などで武器にもなります。

客先常駐の方などは、イマイチ評価されずらいと思うので、

自分で学んだ物や成果物を見せたり出来れば評価は上がるかもしれません。

こんなツイートを目にした事があります。

つまり良い事しかない!これはやるしかないな

では楽しいプログラミングライフを( ´∀` )

  

  

私のGitHub(見てるのも好きだからフォロー返すよ!気軽にどうぞ)


https://github.com/aocattleya