Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

EclipseとRedmineの接続方法(No.2)

More than 5 years have passed since last update.

EclipseとRedmineの接続方法(No.2)

本書では、Eclipseのインストール方法、EclipseとRedmineの接続方法、EclipseとSubversionの接続方法に関して説明します。
通常、RedmineはWebブラウザから接続し、SubversionはSubversionクライアントから接続するので、開発者は用途に応じてEclipse、Webブラウザ、Subversionクライアントを閲覧、操作する必要があります。
しかし、本書で説明する方法でEclipseからRedmineとSubversionに接続できるようになり、開発者はWebブラウザやSubversionクライアントを開くことなく、Eclipse上だけで必要な操作ができるようになります。
これにより、開発者はEclipseだけで開発をすることができ、業務の効率性が向上します。
本書が開発をされる皆様のお役にたてれば幸いです。



B. EclipseにRedmineと連動させるプラグインのインストール

1.「Eclipse」を起動して、「Help」→「Install New Software」をクリックします。
b1.png

2.「Add」をクリックし、「Add Repository」ポップアップウィンドウで、「Name」に「Redmine」と入力し、「Location」に「http://redmin-mylyncon.sourceforge.net/update-site/N/ 」と入力して、「OK」をクリックします。
b2.png

3.「MyIyn Integretion」のチェックボックスにチェックを入れて、「Next」をクリックします。

b3.png

4.「同意する」にチェックを入れて、「Finish」ボタンをクリックします。

b4.png

5.「Security Warning」ポップアップウィンドウで「OK」をクリックします。

b5.png

6.下図のウィンドウで「Yes」をクリックすると、Eclipseが再起動します。

b6.png

7.「Add Repository」をクリックします。

b7.png

8.「Redmine」を選択して、「Next」をクリックします。

b8.png

9.アクセスしたいRedmineの接続情報を入力して、「Validate Settings」をクリックします。

b9.png

10.Redmineにアクセスができると、「Finish」ボタンをクリックできるようになるので、クリックします。

b10.png

11.下図で「Yes」をクリックします。

b11.png

12.下図で「Next」をクリックします。

b12.png

13.クエリタイトルを入力し、どのようなチケットをEclipseで表示するのか、クエリの設定をして、「Finish」ボタンをクリックします。

b13.png

14.画面右側にRedmineのチケット一覧が表示され、中央にチケットの内容が表示されます。

b14.png

15.クエリの設定を変更したい場合は、「Task List」内のクエリ名を選択して、マウス右ボタンをクリックし、「Properties」をクリックすると、項目「13.」の画面に移行するので、そこでクエリ内容を変更できます。
クエリを削除したい場合は、下図で「Delete」を選択します。

b15.png

(この資料は「Ankosoft社」の 「EclipseとRedmineの接続方法」より引用して作成しました。)

ankosoft
REDMINE・JenkinsなどのOSS(オープンソース)の開発、導入支援、運用・技術支援、カスタマイズ、プラグイン開発、関連セミナー開催などを行っています。REDMINEガンREDMINEガントチャートを強化した「ANKOガントチャート」プラグインややソフトウェア開発社向けに最適化された「ANKO ALM」などを開発、販売しています。
http://www.ankosoft.co.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away