Help us understand the problem. What is going on with this user?
@angel_p_57

日本、首都圏某所

$ analyze @angel_p_57
posted articles
  • Linux:6%
  • 暗号:5%
  • 公開鍵:4%
  • Brainf*ck:4%
  • 電子署名:4%
LGTMed articles
  • Linux:11%
  • C:6%
  • ShellScript:3%
  • Bash:3%
  • C++:3%
Edit Pickup Articles (Up to 3)
    Pickup Articles
    • Brainf**k講座(リンク)
      4
      リンクのみですが、過去にブログで公開したBrainf\*\*k講座をまとめておきます。 * [Brainf**k講座(1) Hello, BF!](http://ange1.hateblo.jp/entry/2016/07/08/220611) * [Brainf**k講座(2) 数値入力と簡単なループ](http://ange1.hateblo.jp/entry/2016/07/09/2100...
      2018/10/07
    • 2つの公開鍵暗号(公開鍵暗号の基礎知識)
      376
      # はじめに TLS/SSLをはじめとして、様々な場面で**公開鍵暗号が重要な役割を果たしている**のは良く知られていることと思います。 ここで公開鍵暗号が何かというと、「かたやデータを**公開鍵で暗号化**して、かたや**秘密鍵で復号**する。他人にはデータの内容が漏れない」という説明が一般的です。 そうすると大抵の人は「TLS/SSL、公開鍵で暗号化して秘密鍵で復号するのね」と2つの情報を組...
      2019/01/14
    • SSL/TLSの基本
      36
      # まとめ * SSL/TLSの機能ってなに? * 通信相手を識別し、なりすましを防ぐ**「認証」** ※識別できても通信内容を差し替えられると意味がないので**「改ざん検知」**もある * 通信内容の漏洩を防ぐ**「暗号化」** * SSL/TLSってどんな技術? * 鍵交換・認証・暗号化・メッセージ認証コードの**4要素のハイブリッド暗号** * 認証のために、**...
      2020/01/04
    Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
    You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
    You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
    1. We will deliver articles that match you
      By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
    2. you can read useful information later efficiently
      By "stocking" the articles you like, you can search right away
    ユーザーは見つかりませんでした