LoginSignup
9

More than 5 years have passed since last update.

.Net Coreのコンソールアプリで設定ファイルを読み込む

Last updated at Posted at 2016-07-12

Windowsの開発環境ができるまでMacで開発していたが、
設定ファイルの読み込み方が.NET Frameworkと違ってつまづいたのでメモ。

手順

.NET Coreの場合、設定値はJSONファイルに保存します。

適当なjsonファイルを作る

appConfig.jsonなど、名前はなんでも良いです。

2.設定値を書く

appConfig.json
appsettings: {
    frameworkName: ".NET Core"
}

セクションがいらなければ、オブジェクトにする必要はありません。

appConfig.json
frameworkName: ".NET Core"

3.設定値を読み込む
プロジェクト直下に設定ファイルを作った場合

sample.cs
using Microsoft.Extensions.Configuration;

ConfigurationBuilder builder = new ConfigurationBuilder();
builder.SetBasePath(Directory.GetCurrentDirectory());
builder.AddJsonFile(@"appConfig.json");
builder.AddEnvironmentVariables();
var config = builder.Build();

var value = config["appSettings:frameworkName"]
Console.Write($"Hello, {value}") // "Hello, .NET Core"

まとめ

わざわざWindowsの仮想マシンを立ち上げてVisual Studioを
起動しなくてもよくなるし、何よりmacだけで開発できるのは素晴らしいですね!

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
9