CentOS
VirtualBox

VirtualBox 上に構築した CentOS の解像度を変える方法

More than 1 year has passed since last update.


概要

VirtualBox 上に CentOS (CUI のみ)を構築したのですが、デフォルトでは解像度(ウィンドウサイズ)が小さい。

そこで、解像度を大きくしようと思ったのですが、思いの外、手間がかかったのでメモ。


前提条件


  • VirtualBox 5.0.26

  • CentOS 7.2.1511


    • CUI のみをインストールした環境

    • GUI をインストールしていると、もっとシンプルで良い?(未検証)




手順


1. VirtualBox でやること


  • CentOS を起動する

  • [Devices] -> [Insert Guest Additions CD image...]


    • 光学ドライブ(仮想だけど)に VBoxGuestAdditions.iso が追加されます




2. CentOS でやること


2-1. インストール


  • マウントする


    • VBoxGuestAdditions.iso を /mnt/cdrom にマウントします



 mkdir /mnt/cdrom

mount /dev/cdrom /mnt/cdrom


  • 依存パッケージをインストールする


    • kernel-devel は単に「kernel-devel」としても良いかもしれない(未検証)



 yum install bzip2

yum install gcc
yum install kernel-devel-3.10.0-327.el7.x86_64


  • インストールする

 sh /mnt/cdrom/VBoxLinuxAdditions.run


2-2. 解像度変更


  • /etc/default/grub を開く


    • 下記のようになっている箇所を探します



 GRUB_CMDLINE_LINUX="crashkernel=auto rd.lvm.lv=centos/root rd.lvm.lv=centos/swap rhgb quiet"


  • vga 引数を追加します


    • 引数に指定する値は 英語版 Wikipedia の表を参考にしてください

    • 例えば、800x600 にしたい場合は 771 (256 色)を指定してみるとか

    • 値を間違えても、再起動時にエラーになるだけで起動はするので安心してください(笑)



 GRUB_CMDLINE_LINUX="crashkernel=auto rd.lvm.lv=centos/root rd.lvm.lv=centos/swap rhgb quiet vga=771"


  • 設定を反映します

 grub2-mkconfig -o /boot/grub2/grub.cfg


  • 再起動します

 shutdown -r now


  • 解像度が変わっているはずです


参考リンク