C#
Unity3D
Unity
VR
UniVRM

VRMで遊ぶ③ ~ SteamVRでやってみる~

はじめに

VRMで遊ぶ①~②はTrackedPoseDriveを使用していましたが、今回はSteamVRで行ってみます。
基本的に使用するAssetはSteamVR Plugin以外変わらないです。

1.SteamVR Pluginをインストール

001.PNG

2.SteamVR Pluginの設定

[SteamVR]→[Prefabs]→[CameraRig]をSceneに配置する。
002.PNG

Controller (left)、Controller (right)、Camera (eye)直下にトラッキング対象のGameObjectを追加する。※leftとrightの直下のモデルは削除してもOKです。

003.PNG

3.VRMモデルを追加する

[CameraRig]直下にVRMモデルを追加しVRIKをアタッチする。
004.PNG

アタッチしたVRIKに追加したController (left)、Controller (right)、Camera (eye)直下のGameObjectをセットしていく。
005.PNG

006.PNG

008.PNG

最後にMainCameraを消しておきます。

これで再生すればちゃんと動作するはずです。

モデルの向き、角度がおかしい場合

Controller (left)、Controller (right)、Camera (eye)の直下に追加したGameObjectの角度を変更しましょう。