Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
28
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 3 years have passed since last update.

@amaebi

MacOS SierraでNTFS形式の外付けHDDに書き込む

こちらを参考にMacOS SerraでもNTTFS形式の外付けHDDに書き込めるか試してみた。
http://www.karakaram.com/mac-mount-usb-ntfs#unmount-usb
ほぼ自分のメモ用。

◆動作確認環境 
MacOS Sierra 10.12
◆使用したHDD
IO DATA HDC-LA3.0・4.0

1.HDDをUSBで挿す前にターミナルを起動し、以下のコマンドを入力する

$ ls -l /dev/ > /tmp/before.txt

before.txtファイルを /dev/ 以下に書き出しておきます。このファイルは後に使用するので作成した日時とともに記憶しておきます。

2.HDDをUSBに挿し、HDDをアンマウントする

HDDをUSBに挿してからFinderにHDDのアイコンが表示されますので、マウントを解除(アンマウント)します。
以下のコマンドでも実行できるようです。

$ sudo umount /Volumes/HDD名

3. /dev/ 以下に再度ファイルを書き出す

ターミナルで以下のコマンドを入力します。

$ ls -l /dev/ > /tmp/after.txt

4.USBの挿入前後のデバイスファイルを比較する

USBを挿す前に作成した"before.txt"
USBを挿した後に作成した"after.txt"を比較します。
比較にはdiffコマンドを用います。


$ diff /tmp/before.txt /tmp/after.txt

< crw-rw-rw-  1 root   wheel      24,  15  3 10 10:54 dtrace
---
> brw-r-----  1 root   operator    1,   5  3 10 11:08 disk2
> brw-r-----  1 root   operator    1,   7  3 10 11:08 disk2s1
> brw-r-----  1 root   operator    1,   6  3 10 11:08 disk2s2
> crw-rw-rw-  1 root   wheel      24,  21  3 10 10:54 dtrace
27c30
< crw-rw-rw-  1 root   wheel      18,  19  3 10 11:07 io8log
---
> crw-rw-rw-  1 root   wheel      18,  19  3 10 11:09 io8log
29c32
< crw-rw-rw-  1 root   wheel      18,  17  3 10 11:07 io8logtemp
---
> crw-rw-rw-  1 root   wheel      18,  17  3 10 11:11 io8logtemp
> crw-r-----  1 root   operator    1,   5  3 10 11:08 rdisk2
> crw-r-----  1 root   operator    1,   7  3 10 11:08 rdisk2s1
> crw-r-----  1 root   operator    1,   6  3 10 11:08 rdisk2s2

これで比較ができます。この場合disk2s2が外付けHDDになりますが、もちろん環境やHDDによって名前は変わってきます_( ´ω`)

5.マウントポイントの作成

HDDに接続するためのマウントポイントを作ります。
マウント名は特に規定とかはないので、私は「mhdd」にしました。
以下のコマンドを打つと作成されます。

$ sudo mkdir /Volumes/mhdd

6.NTFS形式でマウントする

マウントポイントができたら、以下のコマンドでマウントします。
このとき、NTFS形式&読み書き可能を指定します。

$ sudo mount -t ntfs -o nobrowse,rw /dev/disk2s2 /Volumes/mhdd

7.Finderから見られるようにする

読み書きは可能になりました。でもこのままだとFinderからは見れません。
見れるようにするために以下のコマンドを打ち、マウントポイントにシンボリックリンクを貼ります。

$ ln -s /Volumes/mhdd /Users/pamphlet/mhdd

これでFinderからも読み書きができます!

8.アンマウントする

HDDを取り外す時には以下のコマンドでumountします。
その後、シンボリックリンクを消します。

$ sudo umount /Volumes/mhdd
$ rm/Users/pamphlet/mhdd

以上です。
私はMacのVMware FusionからWindowsのVMware Playerに仮想マシンを移動したくてやりましたがなんの問題もなかったです(/・ω・)/

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
28
Help us understand the problem. What are the problem?