JavaScript
Node.js
gcp
gcf

Google Cloud Functionsについて初心者視点で調べてみた

More than 1 year has passed since last update.

公式URL
https://cloud.google.com/functions/?hl=ja

ざっくりどんなものか

他に覚える必要があるもの

クイックスタートによると
https://cloud.google.com/functions/docs/quickstart

以下が必要
  • Google Cloud Platform (言わずもがな)
  • Google Cloud SDK
    • ローカル上で関数を作成したり、デプロイしたりするものらしい
    • 取り合えず簡単に試してみるなら不要だった
  • Google Cloud Storage (このストレージ上に保存されるので理解必要)

取り合えず動かせたところまでメモ

  1. Google Cloud Platformにアクセス
  2. 新規プロジェクト作成
  3. Google Cloud Storage をプロジェクトに追加
    1. バケットを作成
    2. 無料枠が良いならUSリージョンで
  4. Cloud Functions をプロジェクトに追加
  5. 関数を作成
    1. トリガー: HTTPトリガー
    2. ソースコード: インラインエディタ(デフォルトのコードのまま)
    3. ステージバケット: 3で作成したバケット指定
  6. デプロイ
  7. トリガ用の指定されたURLにてアクセス(index.jsで指定したrequest bodyメッセージを送信)
  8. 無事レスポンスが返る

今後の課題

  • ローカルでのエミュレート
  • レポジトリからソースコードをアップロードする方法検討
  • 攻撃対策