日本語入力
Slack
ubuntu18.04LTS

Ubuntu18.04LTSでSlack日本語入力が出来ないときの対処方法

記念すべきQiita初投稿は自分用メモを.何かあればご指摘ください.

どうしたの

何も知らないUbuntu初心者がウキウキで16.04LTSから18.04LTSにアップデートしてSlack入れたら日本語入力受け付けてくれなくなった.つらい.

環境

$ uname -a
Linux hostname 4.15.0-20-generic #21-Ubuntu SMP Tue Apr 24 06:16:15 UTC 2018 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

$ cat /etc/lsb-release 
DISTRIB_ID=Ubuntu
DISTRIB_RELEASE=18.04
DISTRIB_CODENAME=bionic
DISTRIB_DESCRIPTION="Ubuntu 18.04 LTS"

原因と対応

ソフトウェアセンターからSlackをインストールしたせいっぽい.ということで
0. ソフトウェアセンターからSlackをアンインストール (m4saka 様コメントありがとうございました.)
1. 公式サイトからdebファイルをダウンロードする
2. 端末を開く
3. debファイルをダウンロードしたディレクトリに移動して以下を実行

$ sudo dpkg -i slack-desktop-*.deb

これで何も言われなかったら以上です.日本語入力できるようになってるはず.

依存関係が云々

私の場合はこんなんが出てきてて,インストールしたあとにトップバーにも警告マークが出てました.

$ sudo dpkg -i slack-desktop-3.1.1-amd64.deb 
以前に未選択のパッケージ slack-desktop を選択しています。
(データベースを読み込んでいます ... 現在 388168 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
slack-desktop-3.1.1-amd64.deb を展開する準備をしています ...
slack-desktop (3.1.1) を展開しています...
dpkg: 依存関係の問題により slack-desktop の設定ができません:
 slack-desktop は以下に依存 (depends) します: libcurl3 ...しかし:
  パッケージ libcurl3 はまだインストールされていません。

dpkg: パッケージ slack-desktop の処理中にエラーが発生しました (--install):
 依存関係の問題 - 設定を見送ります
bamfdaemon (0.5.3+18.04.20180207.2-0ubuntu1) のトリガを処理しています ...
Rebuilding /usr/share/applications/bamf-2.index...
mime-support (3.60ubuntu1) のトリガを処理しています ...
desktop-file-utils (0.23-1ubuntu3) のトリガを処理しています ...
gnome-menus (3.13.3-11ubuntu1) のトリガを処理しています ...
処理中にエラーが発生しました:
 slack-desktop

なんかエラーでててよくわかんない…となっていたのですが,こちらの記事を参考にgdebiを入れてみました(aptみたいに依存関係を解決してくれるらしい…?).つまり,一度slack-desktopをapt --fix-broken installなどで削除し,以下を実行します.

$ sudo apt install gdebi

$ sudo gdebi slack-desktop-*.deb

「ソフトウェアパッケージをインストールしますか?」にyで進むといい感じにインストールされます.トップバーの警告マークも消えて安心.