Help us understand the problem. What is going on with this article?

Vue.jsのリストレンダリングとhtml5のドラッグ&ドロップの実装

More than 3 years have passed since last update.
注意事項
この記事は vue.js v1.x でのみ動作確認済みです。 
v2.x では orderBy など動作しない記述がございますので、ご注意ください。

公式サイトではmousedownやtouchstartなどのイベントをトリガーに実装したサンプルがあります。これをうまく使えばドラッグ&ドロップの実装もできそうですが、今回はhtml5のdraggableを使用してみました。

公式サイトより
@mousedown="startDrag"
@touchstart="startDrag"
@mousemove="onDrag"
@touchmove="onDrag"
@mouseup="stopDrag"
@touchend="stopDrag"
@mouseleave="stopDrag"

デモと実際のコードはこちら

DnD Vue.js(codepen)

解説

HTML5からdraggable="true"とすることで、ドラッグ可能な要素にすることができます。

こちらの記事を参考に勉強しました。
ネイティブ HTML5 ドラッグ&ドロップ

html
<ul class="dropArea">
  <li class="draggable" v-for="item in items | orderBy 'index'"
      draggable="true"
      @dragstart="dragstart(item, $event)"
      @dragend="dragend"
      @dragenter="dragenter(item)"
      >{{item.text}}</li>
</ul>

cssはお好みで適当に。

css
.dropArea {
  padding: 0;
  margin: 0;
}
.dropArea .draggable {
  list-style: none;
  margin: 10px;
  padding: 0;
  width: 100px;
  height: 40px;
  background-color: #3498db;
}

ドラッグした要素を記憶しておき、dragenterをトリガーに、itemsindexを入れ替えます。indexkeyとして、表示はhtmlのほうでv-for="item in items | orderBy 'index'"という形で自動ソートさせています。

javascript
var app = new Vue({
  el: 'body',
  data: {
     draggingItem: undefined,
     items: [{
       text: "A",
       index: 0
     },{
       text: "B",
       index: 1
     },{
       text: "C",
       index: 3
     },{
       text: "D",
       index: 2
     }]
  },

  methods: {
    dragstart (item,e) {
      this.draggingItem = item
      e.target.style.opacity = 0.5;
    },
    dragend (e) {
      e.target.style.opacity = 1;
    },
    dragenter (item) {
      const tempIndex = item.index;
      item.index = this.draggingItem.index
      this.draggingItem.index = tempIndex
    }
  }
})

入れ替え動作に対して、アニメーションを実装しようと思ったのですが、position: absolutefixedを使用した形でしか思いつかなかったので、やめました。

Vue.jsでバインディング可能なイベント一覧です。

バインディング可能なユーザーからのイベント(一部)
@click
@submit
@keyup
@mousedown
@mousemove
@mouseup
@mouseleave
@touchstart
@touchmove
@touchend
@dragstart
@dragenter
@dragleave
@dragover
@dragend

これって、公式サイト(events)に整理された情報がないのですが、DOMのイベント(MDN参照)が色々と使えるという認識であっていますでしょうか?お詳しい方いらっしゃれば是非コメントお願いします!

以上です。

配列のデータは簡単に追加や削除の機能を実装することもできるので、用途に応じて拡張が可能かと思います。他にも「Vue.jsとドラッグ&ドロップ」をテーマにした似た形のコードがありましたが、Vue.jsのバージョンが古かったり、やっぱり自分で書いてみたかったりしたので。

今回のタイトルとは関係ありませんが、Vue.jsの勉強情報

Vue.jsもReactのようにソースが溢れていれば良いのになと日々感じておりますが、個人的にはVueStrapのコードの書き方が最近では、一番勉強になりました。これをBootstrapのように使えるかというと、正直物足りなさすぎますが、コードが気軽に読めるのでありがたかったです。

akifo
フリーランスの JavaScript エンジニアです。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした