Help us understand the problem. What is going on with this article?

MongoDBのデータダンプとリストア

More than 1 year has passed since last update.

本番データでローカルテストする際によく使っているので忘れぬようにまとめました。他にも色々とオプションがあるので気になる方はhelpで確認してください

データダンプ

mongodump --port #{port} -d {database} -c #{collection} --out #{out} --query #{query}

特定のデータベースまたはコレクションのみを抽出するということでなければdオプションとcオプションは必要ありません。outオプションは出力先のディレクトリパスです。データベース/コレクション.(bson|json)が生成されます

データ量が多い場合は--queryでクエリが使えますが、extended json形式なのでISODateを直接条件にはできません

リストア

mongorestore --port #{port} -d #{database} -c {collection} --dir #{(dir|bson)}

コレクションレベルまで指定してリストアする場合はdirオプションで指定するものはディレクトリではなくbsonファイルになります(データベースも然り)


リストア時とダンプ時のコレクションのインデックスや設定値が異なる場合はnoIndexRestoreオプションやnoOptionsRestoreオプションを付けることでリストア時のコレクションの状態をベースにテストできますφ(..)....

akata
東京エンジニア。主にRuby,Go,たまにAWSとiOS。ゲーム音楽が好きです,Blog: https://akataworks.hatenadiary.jp/
http://akataworks.hatenadiary.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした