Help us understand the problem. What is going on with this article?

HomebrewのインストールからpyenvでPythonのAnaconda環境構築までメモ

Homebrew:「Mac OS Xオペレーティングシステム上でソフトウェアの導入を単純化するパッケージ管理システムのひとつである」 by wikipedia
追記:HomebrewはmacOSに加えてLinuxとWindows (WSL)環境での実行を公式にサポートしました。

pyenv:様々なバージョンのPythonを管理するツール。導入することで,Python v2系とv3系など,複数のバージョンの切り替えが容易になる。

Anaconda: Python本体に加え,科学計算やデータ分析などに使えるライブラリがセットで入っているパッケージ。

Anaconda is a free collection of powerful packages for Python that enables large-scale data management, analysis, and visualization for Business Intelligence, Scientific Analysis, Engineering, Machine Learning, and more.

環境

Mac OSX 10.11.3 (筆者の環境)
Mac OSX 10.14でも確認済み
※macOS 10.15 Catalinaより,デフォルトシェルがbashからzshへ変更されているので,もしCatalinaで新規にインストールされている方は4.pyenvのインストールの箇所は.zshrcへ書き込むようにしてください。

※2020.5.24 追記
筆者のWindows 10 WSL2 (Ubuntu)環境での動作も確認しました。

メモ

コマンドはターミナル上にそのまま入力。「\$」以降がそれぞれ一つのコマンドとなってます。「\$」マークは入力不要です。

1. Homebrewがインストール済か確認

Terminal
$ brew --version  

Homebrew 1.7.6 などと出る方はインストール済なので,3.へ

2. Homebrewのインストール

Homebrewがインストールされていない方

Terminal
$ /usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

3. Homebrew環境のアップデート

Terminal
$ brew update --force && brew upgrade

4.pyenvのインストール

・bashを使っている場合

Terminal
$ brew install pyenv
$ echo 'eval "$(pyenv init -)"' >> ~/.bash_profile

$ exec $SHELL -l

※zshを使っている場合は,~/.bash_profileを~/.zshrcへ置き換え,
$ echo 'eval "$(pyenv init -)"' >> ~/.zshrc
としてください。

5.Python (Anaconda) のインストール

$ pyenv install -l でインストール可能なバージョン一覧を表示できるので,
anacondaの最新バージョンはそちらで確認してください。

Python version 3系を使いたい方

Terminal
$ pyenv install anaconda3-2019.10
$ pyenv global anaconda3-2019.10

Python version 2系を使いたい方

Terminal
$ pyenv install anaconda-4.0.0
$ pyenv global anaconda-4.0.0

pyenv globalによってすべてのディレクトリで該当のPythonバージョンが実行されるようにしています。もしある特定のディレクトリだけで該当バージョンを使用したい場合は,pyenv local anaconda3-2019.10のようにしてください。

6.確認

Terminal
$ python
Python 3.7.4 (default, Aug 13 2019, 15:17:50)
[Clang 4.0.1 (tags/RELEASE_401/final)] :: Anaconda, Inc. on darwin
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>>

pythonと打って上記のように出れば導入成功です。(v.3系の場合)
Ctrl+Dキーを押して (あるいはquit()と入力して)Pythonの対話型シェルを抜けてください。

7. Pythonバージョンの切り替えについて (pyenvの使い方)

Terminal
$ pyenv versions

でpyenvでインストールしたpythonのバージョンが確認できます。

Terminal
$ pyenv global anaconda3-4.0.0

のようにしてpython 3 (この場合はanaconda3-4.0.0)を使うように指定できます。
他のバージョンへの切り替えも同様に行えます。

また,新しいAnacondaやPythonバージョンのインストールは,

Terminal
$ pyenv install -l

でインストール可能なpythonバージョン一覧を表示し,

Terminal
$ pyenv install ふぇぇ

で指定したバージョンをインストールできます。

※本来ならばAnacondaはバージョン管理機能も持っているため,複数のAnacondaを入れる必要は必ずしもありません。私はpythonのバージョン管理はpyenvのみで行うようにしているため,複数のAnacondaを入れています。
また,Anacondaを直にインストールするとhomebrewと競合するため,pyenv経由で入れています。

何かご不明な点,誤り等ございましたらコメントお願いします。

Linux版:Linux環境でのpyenvでPythonのAnaconda環境構築メモ

aical
データ分析&クラウド見習い
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした