LoginSignup
12

More than 1 year has passed since last update.

【Git】GNU nanoエディタに閉じ込められたときの脱出法

Last updated at Posted at 2020-02-19

初心者はターミナル以外のエディタの使い方がわからないのである。というか、「ターミナルがなんか違う感じになった!」くらいしかわからないのでエディタが変わったこともよくわからない。
そんな過去の自分が幾度となく泣かされたので、この通りにすればとりあえず何とかなる、というのを書いておきます。

閉じ込められてしまった!

体感として、一番多かったのは$ git commit --amendではないかなと思います。
このコミットをさっきコミットした分に含めたい、というときに使うコマンドです。
--no-editというオプションを付ければ、勝手にエディタが開くことはありません。が、コミットメッセージを変更したいときもあります。オプションを付け忘れることもあります。
スクリーンショット 2020-01-12 13.06.16.png

特に変更しない場合

^X(control + X)を押せば、無事エディタを閉じてコミットできます。
エディタで特に操作をしなくても、ちゃんとコミットは統合されています。

コミットメッセージなどを変更する場合

このように変更した状態で^Xを押すとSave modified buffer (ANSWERING "No" WILL DESTROY CHANGES) ?と確認されます。
スクリーンショット 2020-01-12 13.07.46.png
変更を保存したいので、Yを押す。
スクリーンショット 2020-01-12 13.08.14.png
この画面に戻るので、そのままエンターキーを押せば、変更を保存してエディタから脱出できます。

または、^O(control + O)で保存する。
image.png
このような画面が出るのでエンターキー。その後^Xでも脱出可能です。

デフォルトエディタを変更する

gitのデフォルトエディタを変更する場合は~/.gitconfig~/.zprofileなどからできる。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
12