『UNIXプログラミング環境』 Advent Calendar 2015

1
0
43

『UNIXプログラミング環境』1は、Unix哲学やUnixプログラミングについて解説した、古典的名著とされている書籍です。

1989年出版(原版は1983年)と、20年以上も前の書籍ですが、現代でも有用な内容が多く記載されていると、評されているそうです。
また、『コンピュータの名著・古典100冊』2でも「プログラミングに関するUNIXの流儀」を学べる本として、紹介されています。

この書籍の目次は、以下のとおりです。
(文量の都合で、章のみ記載します。)

  1. 初心者のためのUNIX
  2. ファイル・システム
  3. シェルの利用
  4. フィルタ
  5. シェルによるプログラミング
  6. 標準入出力を用いたプログラミング
  7. UNIXシステムコール
  8. プログラム開発
  9. 文章作成
    エピローグ
    付録

このAdvent Calendarでは、『UNIXプログラミング環境』に関する記事を募集しています。
具体的には、次のような内容の記事を執筆していただければと思います。

  • 読んだ感想
  • 読んで得られた知見
  • 演習問題の解答
  • 過去に読んだときの思い出
    などなど。

記事の対象範囲は、書籍の一部分(第○章のみ等)でも構いません。
内容や文量にはあまり拘らず、気軽に参加していただけますと、幸いです。



  1. 『UNIXプログラミング環境』、Brian W. Kernighan, Rob Pike著、石田 晴久 監訳、アスキー出版局、〈http://index.ascii.jp/14396/〉 

  2. 『コンピュータの名著・古典100冊』、石田晴久 編・著/青山幹雄、安達淳、塩田紳二、山田伸一郎 共著、インプレス、〈http://book.impress.co.jp/books/1828/〉 


Category:
Owner: gin_135 gin_135

Calendar Sponsor PR

『UNIXプログラミング環境』 Advent Calendar is looking for participants

12 / 25
gin_135 gin_135
Advent Calendarの開催期間後になりますが、必ず全章分の記事を投稿いたします。