LoginSignup
85

More than 1 year has passed since last update.

【Windows】IMEのトラブルで日本語入力できなくなった時の解決法

Last updated at Posted at 2020-08-25

日本語入力できなくなったときにIMEを再起動する

Windows10を使っていて日本語入力が突然できなくなった時にIMEを再起動したらあっさり解決したので、備忘録として残しておくことに。

おそらく、Windows自体を再起動すれば解決すると思うが、PC再起動したくない場合などの解決法として有用かも。
具体的にやることはIMEのプロセスをkillして、プロセスを再度実行するだけの簡単な話。

IMEを再起動する方法

まず、PowerShellかコマンドプロンプトを開いて、稼働しているIMEのプロセスを探します。
IMEのプロセスはctfmon.exeという名前なので、これをtasklistという稼働中のプロセスの一覧を表示するコマンド(UNIX系だとpsコマンドに相当)を使って探します。

コマンドの説明をすると/fiオプションは、結果をフィルタリングするオプション(UNIX系でのgrepのようなもの)です。
"imagename eq ctfmon.exe"の部分はctfmon.exeという名前のイメージ(プロセス)と一致するという抽出条件を意味してます。

tasklistの使い方はLinuxのpsコマンドみたいなWindowsのコマンドが参考になりました。

# ctfmon.exeのプロセスを探し出す

tasklist /fi "imagename eq ctfmon.exe" 

<# 出力例
イメージ名                     PID セッション名     セッション# メモリ使用量
========================= ======== ================ =========== ============
ctfmon.exe                   21532 Console                    1    105,616 K
#>

次にプロセスをtaskkillコマンドで強制終了させます。
この例だとPIDは21532なので、/pidオプションを使って次のようにkillします。
※プロセスをkillするには管理者権限が必要です。

# ctfmon.exeをkillする
taskkill /pid 21532

最後にプロセスを再度実行します。

# ctfmon.exeプロセスを起動してIMEを再起動
ctfmon.exe

これで日本語入力できるようになるはず。
(これでダメだったらPCを再起動するしかないか。)

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
85