0
Help us understand the problem. What are the problem?

posted at

AWS Lambda における Python 3.6 のサポート終了

課題

皆さんにもこんな通知が届きましたよね。

「AWS Lambda における Python 3.6 のサポート終了」

今回、ご丁寧に一覧表示する為のコマンドラインまでプレゼントされています。
ただ、クラウドエンジニアな私達は世界中に駆け回っているわけなので、一定のリージョンを調べるだけではダメなのです。

ということで今回は単にリージョン全てをチェックする sh をどうぞ。

解決

AWS公式

次のコマンドは、AWS CLI [3] を使用して、特定のリージョン内の Python 3.6 を使用しているすべての関数を一覧表示する方法を示しています。お客様のアカウント内のこうした関数すべてを確認するには、リージョンごとに次のコマンドを繰り返してください。

aws lambda list-functions --function-version ALL --region us-east-1 --output text --query "Functions[?Runtime=='python3.6'].FunctionArn"

カスタマイズ版

コード

#!/bin/sh

for region in `aws ec2 describe-regions --region ap-northeast-1 --all-regions | jq -r .Regions[].RegionName`
do
  echo "# region: ${region}"
  aws lambda list-functions --region ${region} --output table --query 'Functions[?Runtime == `python3.6`].{FunctionName: FunctionName, Runtime: Runtime}'
done

結果

# region: ap-northeast-1
--------------------------------
|       ListFunctions          |
+-----------------+------------+
|  FunctionName   |  Runtime   |
+-----------------+------------+
|  hoge_function  |  python3.6 |
|  fuga_function  |  python3.6 |
+-----------------+------------+

一言

もっと言うと複数のAWSアカウントを股に掛けて仕事していますけどね。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You can follow users and tags
  2. you can stock useful information
  3. You can make editorial suggestions for articles
What you can do with signing up
0
Help us understand the problem. What are the problem?