9
Help us understand the problem. What are the problem?

posted at

Organization

やりたいことが多すぎる場合はGTDでスッキリ整理!

はじめに

「やりたいことがありすぎる!」
「何から手をつければいいか分からない」
そんなお悩みを持つあなたには、GTDがおすすめ。

この記事では、タスク整理術の一つであるGTDを解説します。

対象者

この記事は下記のような人を対象にしています。

  • 駆け出しエンジニア
  • プログラミング初学者
  • もやもやするけど、言葉にできないマン
  • 何からやったらいいかわからねぇマン

結論

GTDを使えば、目の前の「やること」に集中できるようになります。

GTDとは

GTDとは、Get Things Done(物事を終わらせる)の略で、有名なタスクマネジメント術です。
GTDは5つのステップに分けられるので、それぞれ詳しく解説していきます。

GTDのSTEP1:把握する

まずは「気になっていること」「もやもや」をとにかく書き出しましょう!
頭の中にモヤモヤした状態でアイデアをためておくと、結局実行されずにストレスだけが溜まります。
「できるか/できないか」「やるか/やらないか」はこの時点では無視して、とにかく頭の外に追い出すことが大事です。
まずは抽象的でもいいので、書きましょう!

GTDのSTEP2:見極める

次に、STEP1で書き出したタスクを具体化していきましょう。
ふんわりした状態のタスクで次のSTEPに進めると、判断が鈍ります。
出来るだけ、具体的なタスクに磨き上げましょう。
タスクを具体化するには5W2Hを意識すると良いでしょう。

また、副右数人が関わるタスクの場合はIPO/SIPOCを意識すると具体的な行動に落とし込みやすいです。

GTDのSTEP3:整理する

さて、全てのタスクが具体化できたら、最適な受け皿に分配していきます。
GTD.png

(A)ゴミ箱

行動を起こす必要がなく、その中でも価値がなさそうなものはゴミ箱行きです。
全てのタスクに全力を注ぐことはできません。
やらなくていいことは思い切ってやらない!という決断をしましょう。

優先順位の付け方で悩んだら、ペイオフマトリクスを活用しましょう。

(B)いつかやる

行動を起こす必要がなく、かと言ってやらないほどではない場合...「いつかやるリスト」に入れておくと良いでしょう。
手が空いたときにやるためのリストとして、活用しましょう。

(C)資料

行動をする必要がないものの、重要な情報である場合は、資料として残しておきましょう。
そして、必要なときに引き出せるようにしておきましょう。

(D)プロジェクト

取るべき行動が2つ以上の複雑なタスクは「プロジェクト」として扱いましょう。
プロジェクトの管理方法として、ガントチャートが有名です。

(E)今すぐやる!

2分以内に終わる見込みのタスクは、思い切ってささっと終わらせてしまいましょう!
リストを作って計画を立てて...なんてやるのは時間の無駄です。

(F)連絡待ち

全てのタスクを自分で片付ける必要はありません。
自分でやる必要がないタスクは、適任者に任せ、完了の報告を待ちましょう。

(G)カレンダー

今すぐやる必要はないけど、やるべき日が決まっているタスクは、カレンダーに記載して忘れないようにしましょう。

(H)次に取るべき行動

ようやくここまで来れば、次にやるべきタスクになります!
ここに分類されたタスクを優先的に実行するようにしましょう。

GTDのSTEP4:実行する

さて、ようやく「実行すべきタスク」が見えてきたので、あとは実行するだけです!

GTDのSTEP5:更新する

ある程度時間が経過したら、全体を見直してみましょう。
(H)のリストの内容が減ってきたら、(B)のリストの中から優先度の高いものを(H)に入れましょう。
他にもA~Hの仕分けに変更がないか、確認して最新の状態に更新しましょう。

上記のように5つのSTEPを使うことで、頭の中のモヤモヤを仕分け、確実に片付けることができます。

GTD向きのタスク管理ツール

さて、強力なタスク管理方法GTDですが、どんなツールが適しているのでしょうか。
私が使用したことのあるツールを比較してみました。

Asana

AsanaはとにかくUIが使いやすいです。
WEB版、スマホアプリ版どちらも動作が軽快なのも、おすすめのポイントです。
タスクが完了すると時々アニメーションが出るのも、モチベーションアップになります。

ClickUp

とにかく、無料で多機能に使いたいならClickUp一択です。
ただし、GTDには不要な機能も多いので、オーバースペックかも...という気もします。

Todoist

「パソコンでさくさく使いたい」ならTodoistがおすすめです。
スマホ版アプリもサクサク動作します。
多端末/複数人で同時アクセスすると同期がイマイチなので、一人で使うのがおすすめです。

notion

markdownでガンガン書いていくプログラマースタイルに適しているのはnotionでしょう。
一人で使う分には無料なので、気軽に始められます。

Google Keep

GoogleもTodoリストツールを提供しています。
特筆すべき機能はないですが、Googleカレンダーと連動できるので、カレンダー機能を重視する場合は選択肢に入るでしょう。

おわりに

タスクマネジメント方法のGTDについてまとめました。

参考記事

【再掲】GTD歴6年目の私が、これ以上ないくらい丁寧に解説します

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Sign upLogin
9
Help us understand the problem. What are the problem?