Linux

ccat で見づらいデフォルト色 ( darkblue ) を変更する

デフォルト色の例

ccat README.md

image

色を変えた例

darkblue 設定の3項目を変更する。

ccat README.md -G Keyword="*glay*" -G Decimal="glay" -G Plaintext="glay"

image

デフォルト設定

プロフィールファイルでエイリアス設定する。

~/.zshrc
alias ccat='ccat -G Keyword="*glay*" -G Decimal="glay" -G Plaintext="glay"'

色と項目のバリエーションを確認する

ccat --palette

( なんたるコマンドオプション名の美しさや )

image

Gist

Github