Qiita
ブログ
生産性
アウトプット
創造性

Qiitaには「あわせて書きたい」をあわせて書きたい。「アウトプット次回予告」。 創造性のメモ帳は脳のシナプスを真似なさい。


あわせて書きたい

最近、自分のQiita記事で「あわせて書きたい」を書くことがある。

image.png


「アウトプット次回予告」。


  • 「あわせて書きたい」とは?


    • その名のとおり、自分が次に書きたいことのノート。

    • その記事を書いていて、思い浮かんだこと、書きたくなったことを、メモしておく。




メモでメモでないちょっとTODOリストなメモ


  • 自己宣言的な効果がある。


    • 「あわせて書きたい」を書くことで、それ自体が自分の脳に刻まれる気がする。メモは人のためならず。

    • メモ兼TODOリスト的な役割を担う。

    • 「あわせて書きたい」を書いているうちに、居ても立ってもいられなくなって、新しい記事を書き上げてしまうこともよくある。




メモは創造的な行為である


  • メモを書くことそれ自体が創造的な行為だ。

  • 実は「自分が書きたいこと」をメモしているのではなくて、「メモ」をしているうちに「自分が書きたいこと」が明確に浮かび上がってくる。


創造性のメモ帳は脳のシナプスを真似なさい。


  • 「ひとつの記事から思い浮かんだこと」が関連付けられるので、ただのフラットなメモとは効用が違う。


    • 脳の神経回路がシナプスを作るのに似ている。 Has many な感じ。こいつがホット。

    • フラットなメモもあわせて使う。役割が違うので、どちらも使い分ける。




フラットなメモの例

Qiitaネタもプライベートネタも全部入れ。

image.png


まだネタ帳をプライベートにして消耗してるの?


  • ネタ帳を公開しようよ。


    • あんなこといいな、できたらいいな。



  • もしかしたら他の人から「読みたい」という声が上がるかもしれない。上がらないかもしれない。

  • ネタ帳を公開するとあとからGoogle検索することも出来るよ。


    • 自分が何かキーワードさえ覚えていれば。


    • 稲浦 Qiita あわせて書きたい とかで検索しても良い。




あわせて書きたい。


  • フラットなメモと、ホットなメモ、脳のシナプス的メモの役割の違い。

  • Qiitaで夢を叶える10の法則。「出来るエンジニア」がQiitaを使う理由。

  • キャッチフレーズの教科書。Qiitaのタイトルは「本屋」「ビジネス書のタイトル」に学びなさい。


あわせて読みたい?