Bitcoin
Blockchain
OSS

仮想通貨開発にジョインしたいので調査中

色々と追加修正していきます

仮想通貨に対しては 多少斜め上から見ていますが
世界のオープンソースを助けるために作りたいプロダクトが出来たので
仮想通貨の勉強を始めたいと思います
仮想通貨の開発にもジョインしたい

そのために 色々な調査メモをここに記す
(個人的に気になってるコインしか調査しませんおすし)
トークンも入ってます

BTC (BitCoin)

2009年1月 サトシ ナカモトの論文をもとにブロックチェーン技術を使った仮想通貨の誕生
全てがここから始まった
一時期 200万円という価格を超えたことで有名
コンセンサスアルゴリズムは PoW。ハッシュ(マシンパワー)によるコンセンサス
暗号はSHA256で、単純な暗号のためASICがすぐに作られた
ブロックサイズは1MBと小さく ブロック生成10分のため、トランザクションが詰まる
さすがに今から開発に参加するのは難しそう
ウォレットは色々あるが JAXX等が手軽

LTC(LiteCoin)

2011年10月誕生
Scriptというアルゴリズムを採用
ブロックサイズ1MB、ブロック生成2.5分
Bitcoinの4倍の決済速度をもつ
JAXX等のウォレットが便利
SegWit、AtmicSwap、LightningNetwork 等、色々な機能追加が検討されている
https://litecoincore.org/

BCH(BitcoinCache)

2017年8月ビットコインからハードフォークした通貨
あの時は、初のハードフォークでこのままビットコインは死ぬか?とか不安に思った
だいたいビットコインと同じだが、ブロックサイズが8MB(Max32MB)になり
トランザクションが詰まらなくなった
今後もさらなるブロックサイズ拡張のハードフォークも検討されている

XEM(NEM)

コンセンサスアルゴリズムにPoIを搭載
これはマイニングによるマシンパワーではなく、コインの保有量や取引額、使用期間に応じて
ポイントがつき、ポイント数で決定する
また 報酬のもらえるスーパーノードになるには 大量のXEMを保有する必要がある
PoWの弱点だった電力消費を解決する
サーバクライアントの方式だったり、色々と新しい試みがなされており
勉強不足でこれ以上語れません すみません
サーバの開発はJava
カタパルトというアップデートではC++で開発している
JavaScriptのWalletがあるので、それを利用すれば簡単にクライアントを作れる
また 日本の銀行なども、このNEMの仕組みを使って開発しているとか
投げ銭もしやすい
ともかく 将来有望と思います

ETH(Ethream)

イーサリアム。時価総額がBitcoinに次ぐ2位
暗号化アルゴリズムは Ethash
現在はPoWだが、のちにPoS (コインの保有量でコンセンサスをとる)に変わる
スマートコントラクトが有名

XSH(Shield)

Shield。
量子耐性(量子コンピュータの攻撃に耐える)をもった通貨
PoSだが、複数のマイニングアルゴリズムを使うため量子コンピュータやASICの攻撃に強い
また匿名性ももった通貨である
ブロック生成は45秒と高速
個人的に一押し通貨
XVGからハードフォークしたが、Dashに近い印象
スマートコントラクトも可能とか

BTCP(Bitcoin Private)

2018年3月に BTCとZCLからフォークした 新しい通貨
コンセンサスアルゴリズムにPoWを採用
匿名性を重視したコイン

MONA

国産のコイン
コンセンサスアルゴリズムはPoW
投げ銭しやすい

VIPS(VIP Star)

⊂二二二( ^ω^)二⊃ I wanna be a VIP Star
VIP Starコイン。ETHのトークン?
調査中だお
http://seesaawiki.jp/vipstar/

NANJ

なんJコイン。ETHのトークン?
調査中
https://nanjcoin.com/

何を開発するか?

今のところ MONAの開発にジョインしてみようと思ってます
ライトニングネットワークに興味を持ったので
ライトニングネットワークの動かし方やプロダクトの比較を次は調査しようと思います

MONA: MPpuEnmqDYBCxSZyG5cBDt6UWtXczmRmkn
BTC: 13JpgsF3n6K2WhjEeUuUUqS7V71gWdFx56
BCH: 18q6rfi9ynyTgynrB8tJ2eSDLPQM32RZk5
ETH: 0x00afa2f16a062450ebedb7e3cabe79cc7801a231
NEM: NAJOM3CD26UI3CF4LUCWLN2QJEHGFFJZ7AHLRAOQ
XSH: SbrJFMavwAx2y6S7kLnxZLDgqrgjBYMVU4