OpenStreetMap
opendata
Wheelmap

Wheelchair=*タグで素敵なプレゼントを

More than 3 years have passed since last update.

今日は何の日?

きょう12月3日は、国連が定める国際障害者デー(International Day of People with Disability)です。内閣府の平成26年度障害者白書では国内に約780万人ほどの障がい者の方がおり、日本人の(佐藤+鈴木+高橋+田中+伊藤)さんとほぼ同じ人数です。つまり、あなたのお友達の佐藤さんや田中さんなどと同じくらい、あなたのまわりには障がいを持っている方がいます。

さて、OpenStreetMapと障がい者ということで、今日はWheelmapのお話を書きたいと思います。
WheelmapはOpenStreetMapのデータもとに、スマホアプリやweb上で店や建物に車いすで入れるかどうかの地図を表示してくれたり、タグや写真の登録をすることができます。

Wheelmapを動かしてみて、あなたのまち、友達の車いすユーザーのいるまち、赤ちゃんがいる友だちの家の近く、お年寄りの親御さんがいる実家周辺のタグはどうですか? 
ひょっとしたら、将来のわたしやあなたもWheelchair情報がもっと必要になってくるかもしれません;)

image

わたしは2013年ごろから、このWheelmapの普及啓発を進めている北大Wheelmap Projectのお手伝いをやっており、今年10月に浜松で開催されたState of the Map Japan 2015 では車いすユーザーの学生さんがWheelmapを活用して、自分の意志のもと日々生活を楽しんでいる報告を行いました(発表スライドはこちら)。

彼らはすてきなステッカーをこさえたり、すすきのホイールマッピングパーティーなんてのも企画してて、#いいぞもっとやれ、とおじさんはニマニマしています。
https://www.facebook.com/wheelmapproject/

さて、前述の国際障害者デーにちなんで、Wheelmapを開発したSOZIALHELDEN世界保健機関(WHO)が連携してMAPMYDAYという世界的なマッピングイベントを、今日12月3日に開催しています。

このイベントは、誰でも、どこでも参加できます。
マッピングなんてやったことがない初めての方でも、1分の時間とやさしさがあれば大丈夫です。とくに難しいスキルも必要ありません。
webや、アプリ(iOS/Android)などを使って、あなたの近所のお店や、駅などの車いすアクセス状況について、1個でも10個でもwheelchair=*タグを増やしてもらえると、とてもうれしいです。

http://mapmyday.org/en

Wheelchairタグって国内にどんだけあるの?

さて、WheelmapのもととなるWheelchair=*タグは、最近世界で60万個を超えたようですが、日本国内では一体どのくらい登録されているのでしょうか?

OpenStreetMap Advent Calendar 2013でのtossetoさんによる【OSM – overpass turboを使ったOSMデータの地域別集計】記事を参考に算出してみました。

といっても、たくさんのクエリを頑張ってかかなくてもOKです。
Overpass turboのウイザードボタンを押して
wheelchair=* in Japan
と、一行入力するだけで、最新のデータがダウンロードできます
(この記述を発見するのに一週間ぐらい悩んでました…)

image

ただ、環境によっては途中でタイムアウトになる可能性があるので、
クエリ(Overpass turbo左側のテキストが書いてある部分)の
[timeout:25]

[timeout:300]
などに変更してあげると良いかもしれません。

そうしてしばらくすると、データ量超過でいやん勘弁とかおっしゃってきますが、まあまあいいから頑張ってくださいと「処理を続行」を押します。

image

そうすると、このような結果が表示されます
image

ということで、国内では2015年12月1日現在で

POI: 16621, ライン: 5605, ポリゴン: 2880

合計25106箇所のOpenStreetMapデータにWheelchairタグが付いています

このあとは、「エクスポート」を押してGeoJSONなどに吐き出してみると、QGISなどでも料理ができます。
(GeoJSONファイルはこちら)
ためしに、Wheelchair=*タグのPOIをもとにQGISを使って10kmのヒートマップを作成して重ねてみました。

image

さて、コレを見てWheelchair=*情報が国内ですごく充実しているかどうかは、いろんなデータから見た議論が必要です。
たとえば、上記の結果をもとに、各地域のマッパー分布や、人口や、時系列推移などなどさまざまな情報と重ねたりすると、より深く考察できるかもしれませんね。

で、今日は何の日だっけ?

そんなWheelchair=*タグですが、たとえば東京駅付近はどうでしょうか

image

駅の入り口やお店などまだまだ増やせるかもしれませんね。

ここまで読んでくださった、かっこいいマッパーのあなたにとって、ご近所や駅のWheelchairタグをいくつか増やすことなんて、壊れたリレーションをがんばって修復するよりも全然朝飯前なはずです(よね?)。もちろん今日からはじめてるあなたもかっこいいマッパーです。
重ね重ねになりますが、もしよろしければ、webやアプリ(iOS/Android)から、タグを増やしてみてください。もちろんマッパーさんお気に入りのPushpin・iDEditor・JOSMでWheelchair=*タグを追記してもOKです。

(余裕があれば、アプリ上でちょっとしたメモ「ここは入り口に階段があるけど、横にスロープがあります」や、ちょっと低い視点での写真も入力してくださるともっとかっこいいです。)


あなた好きなお店のwheelchairタグや情報が、車いすユーザーさんとその恋人にとって素晴らしいプレゼントになるかもしれませんよ;)

メリー・クリスマス!