Android
iOS
mBaas
GoogleCloudPlatform
Firebase

Firebase Dev Summit 2017 で発表された新機能ざっくり,これまでとの違いも

More than 1 year has passed since last update.


tl;dr

Crashlytics(エラー分析)

Predictions(ユーザの行動予測)

A/Bテスト

ウェブUI再設計

FCM 新API


Crashlytics

Crashlytics.png

動画じゃなくて画像です

元twitterの一部門Fabricによる,エラー分析サービス.

部門買収し,今回統合が発表となった.

クラッシュを問題ごとまとめてくれたり,通知してくれたり(メール通知と,Cloud Functionsを使えばSlack等も可).

脱獄済み端末によるクラッシュにはバッジを付けてくれたり(rooted Androidは不明).

ユーザからの再現出来ない報告があっても,予めキー・バリューを設定しておけば,クラッシュ時どうなっていたか一目瞭然となる.

クラッシュのみならずエラーも収集することが可能.

OSネイティブなエラーをそのまま収集.

ご多分に漏れず,導入が非常に容易

Android/iOS用でweb版なし.

詳細はAnnouncing Firebase Crashlytics Beta


Crash Reportingとの違い

「解決済み」に出来る

検索が使える,らしい

Cloud Functionsをトリガできる

デバッグシンボルやProGuardなどのログ可読化にデフォルト対応

Crash Reportingにはあった「AnalyticsやRemote Configとの統合」はまだない?

比較詳細はFirebase Crash Reporting VS Crashlytics(少し古い)


Predictions

Predictions.png

動画じゃないってば

今流行のMLを活用した予測サービス.

内部の挙動は謎.

ユーザを以下のグループに分類してくれる.

・今後一週間で離脱しそうなグループ

・今後一週間で離脱しなさそうなグループ

・今後一週間で課金してくれそうなグループ

・今後一週間で課金しなさそうなグループ

その他,自分で自由に設定も可能

知りたいパラメータを選ぶだけである(期間は一週間で固定).

それぞれのグループに対し,Remote ConfigやNotificationなどでアプローチ(通知で使用を促すなど)できる.

グループ分けの許容値は調整できる.

調整できちゃうんかい,と一般のかたならつっこみたくなるかもしれないが,偽陽性云々統計学的に仕方ない.

こちらも異様に導入容易

Android/iOS用でweb版なし.

詳細はAnnouncing Firebase Predictions Beta


A/Bテスト

文字通りA/Bテスト.

元々あるFirebase Remote Configの一機能として作られた.

テストを定義,ユーザ割り振り実施,目標を監視,といったことが簡単にできる.

Android/iOS用でweb版なし.

詳細はAnnouncing Better A/B Testing with Firebase


従来のRemote Configとの違い

より特化.

計測指標の設定,詳細なテストの定義,複数の値の組合せ対応など.


ウェブUI再設計

image2.png

びふぉー

image1.png

あふたー

Analyticsでよく閲覧されるデータがトップに表示(DAU, MAU, クラッシュしないユーザの割合,総クラッシュ数)

サイドバーがよりわかりやすく分類

初心者に優しい,何気に重要な変化と思われる


FCM 新API

プラットフォーム間で共通化.

たぶんそれだけ


第一印象

複数発表あったものの焼き直し的な部分も多く,なんだかなぁという気持ち(まぁ本来ならFirestoreもこのタイミングの予定だったんだろう)

とは言え手軽さ極まっているのはさすが

基本はFirebaseで必要に応じ他社サービスを,がより捗りそうである.


web系全然発表なくない?

webがないがしろにされるのはいつものこと

(そもそもwebでは不要だったり既出サービスがあったりというだけ1

今回の新機能も,既出のGoogleサービスで代替可能.

 

新機能
代替

Crashlytics
Stackdriver Error Reporting

A/Bテスト
Google Optimize

Predictions
Google Attribution


参考記事

What’s new at Firebase Dev Summit 2017

Announcing Firebase Predictions Beta

Announcing Better A/B Testing with Firebase

Announcing Firebase Crashlytics Beta


ついでにこちらもどうぞ(自分が以前書いたFirebase関連記事)

結局Firebaseのdbでは何に気をつけるべきか?少しマニアックな内容も含め,わかりやすく説明する(realtime database)

Firebase RTDB + GCP datastore = Firestoreについて第一印象


ついでにコミュニティも紹介

今誕生しそうな,Firebaseの日本ユーザグループ

https://firebase-community.connpass.com/

前からGCPのユーザグループにもたむろっていた(FirebaseはGoogleなので)

http://gcpug.jp/

 

 





  1. むしろこれまでよりwebへの対応が良くなっている部分もある.例えばFirestoreでは,realtime databaseよりwebのオフライン機能が強化されている(ただしデフォルトではセキュリティの都合上無効).あるいは,電話番号認証などはweb版からまず実装されている.