Edited at

ザコ・コーダーと秘密の追い出し部屋〜闇の世界を七色に彩るたった一つの言語〜

2日目は発起人oumugaiさんの記事


コーディングは基本闇の世界

取締役「やめ太郎くん」

ワイ「はい」

取締役「コーディングってのは闇の世界だと思わんかね」

ワイ「はぁ」

取締役「はぁ、じゃないんだよ」

取締役「一日中テキストエディタやIDEの暗い画面と向き合って」

取締役「我々は闇の世界の住人なんだよ」

ワイ「なるほど、分かります(あんたがダーク系のテーマ使うてるからや・・・)」

取締役「おぉ、わかるかね!?」

ワイ「痛いほど分かりまっせ(残業だらけの弊社が一番の闇の世界やで)」

取締役「ほな、HTMLのタグに色つけてくれ」

ワイ「ファッ!?」

取締役「この闇の世界を七色に彩ってくれ

ワイ「(あかん、この人残業し過ぎや。壊れてもうたわ)」

取締役「今週中に頼むで」

ワイ「テキストエディタの拡張機能いうことですか?それは無r」

取締役「飯食うてくるわ!!!」


作るも闇、作らぬも闇

ワイ「はぁ・・・」

ワイ「エディタの拡張機能なんて、どうやって作んねん・・・」

ワイ「会社やめよかな・・・」

ワイ「ワイ、やめ太郎やし・・・」

ワイ「っていうかワイがザコーダーやから、追い出すためにやらせとんな・・・?」

ワイ「こうやってみんな追い出されていくんか・・・!」

ワイ「コーディングが闇の世界とかやなくて」

ワイ「あいつのやり方が闇の魔術やで・・・!」

ワイ「負けへんで・・・!」

ワイ「給料もらい続けたる・・・!」


とりあえずググってみる

ワイ「拡張機能、作り方、と・・・」

ワイ「ほお、最近のエディタは、それ自体がHTML、CSS、JavaScriptで出来てんのかいな」

ワイ「拡張機能もJavaScriptで作れるらしいで」

ワイ「ワイの書けるたった一つ言語、JavaScriptやないか!」

ワイ「これは運命や!拡張機能作ってみるで!」


というわけで作ってみました

scr.png

ワイ「会社やめ太郎の作った、その名も・・・」

ワイ「タグに色つけ太郎や!」

ワイ「Brackets、Atom、VSCode版があるで!」

ワイ「Bracketsでは邦題もつけれたからタグに色つけ太郎にしたけど」

ワイ「VSCode、Atom版はColor The Tag Nameいう名前や」


さっそく見せてみる

ワイ「タグに色、つけましたで!」

ワイ「どうでっか!?」

取締役「おお!」

ワイ「aタグは若草色に、pタグは山吹色に、sectionタグはさくら色に!」

取締役「う〜ん・・・」

ワイ「この闇の世界がこんなにも」

取締役「カラフル過ぎて頭おかしなるわ

取締役「次は色を自分でカスタマイズできるようにしてくれへんk」

ワイ「辞めさせてもらうわ!」

バタン!

取締役「(漫才の終わりみたいに会社やめて行ったで・・・)」


まとめ

JavaScriptって色んなとこで使えて便利ですね。

よかったらタグに色つけ太郎(Color The Tag Name)使うてみてください。