Help us understand the problem. What is going on with this article?

Hurry Coderと死の悲報 PART2

More than 1 year has passed since last update.

とあるWeb制作会社の大晦日

ワイ「もうすぐや・・・」
ワイ「やっと仕事が納まるで・・・」
ワイ「けっきょく今年も会社で年越しになりそうやないか・・・」
ワイ「どん兵衛レッドブルの差し入れがあったけど」
ワイ「差し入れより人権が欲しいわ・・・」
ワイ「けど、この修正で終わりや・・・」
ワイ「今年最後のコミットや!!!

しかし闇のクライアント現る

ワイ「!?
ワイ「また闇のクライアントはんからメールが来たで・・・」
ワイ「また件名に【悲報】ついてるやん・・・」

本年もお世話になりました。
今年最後のお願いがございます。
この一件だけお付き合いください。

ワイ「お世話になりましたいうて」
ワイ「その直後にお願いしてるやないか・・・」
ワイ「なにが一件だけや・・・」
ワイ「もうヤケや・・・やったるで・・・」
ワイ「要件は何や・・・!」

トップページの修正を4点ほどお願いいたします。

ワイ「一件ちゃうやないかい!!!

その4点の修正は、それぞれ別の日に本番公開をお願いします。

ワイ「それぞれ別の日・・・?面倒やな・・・」

ただ、4点とも修正した状態テストサイト上で先に確認させていただきたいのです。

ワイ「!?
ワイ「どういうことや・・・」
ワイ「トップページに4つの修正をする
ワイ「本番公開日は4つともバラバラ・・・」
ワイ「しかし、4つとも修正した状態をテストサイト上で確認したい・・・」

ワイ「つまり、同じページに4つの修正をするんやけど、本番公開日はバラバラ・・・?」

ワイ「アカンアカン、突発的にベランダから飛び降りそうや・・・」
ワイ「・・・ウワアァァァァ〜〜〜!!!

ハリー先輩「待てい!

ハリー先輩とは

  • この会社で唯一のコーダー経験者
  • 忙し過ぎるためハリー・コーダーの異名を持つ
  • 詳しくはこちらこちらの記事を参照

死んだらアカン

ハリー先輩「気を確かに持つんや

ワイ「そんな事いうても、エライ指示きてまっせ?」
ワイ「同じページに4つの修正をして、バラバラの日にリリースでっせ」
ワイ「パラレルワールドでも無いと無理ですわ」

ハリー先輩「ええこと言うやないか」
ハリー先輩「その通りやで」
ハリー先輩「Gitでパラレルワールドを作ればええんや
ハリー先輩「修正1、2、3、4」
ハリー先輩「それぞれの修正のために」
ハリー先輩「4つのブランチを切るんや
ハリー先輩「開発用のdevelopブランチから切ってくれな」

ワイ「分かりました」
ワイ「修正1用のブランチ、修正2用のブランチ・・・」
ワイ「4つブランチ切りました」

ハリー先輩「ほんで、それぞれのブランチに1つずつ修正をするんや」

ワイ「はい・・・」
ワイ「修正自体は軽微なもんなんで今やってまいますわ・・・」
ワイ「・・・できましたで」

ハリー先輩「ご苦労やで」

ワイ「でも、テストサーバにデプロイできるのは1つのブランチだけでっせ?」
ワイ「闇のクライアントはん4つともテストサイトに反映せえ言うてます・・・」

ハリー先輩「そう焦るんやない」
ハリー先輩「4つのブランチを全てdevelopブランチにマージするんや」
ハリー先輩「そしてそのdevelopブランチをテストサーバにデプロイするんや」

ワイ「はい・・・」
ワイ「修正1のブランチをdevelopブランチにマージ・・・」
ワイ「修正2、3、4のブランチもマージして・・・」
ワイ「そのdevelopブランチをテストサーバにデプロイ、と」

ハリー先輩「どや」
ハリー先輩「4つの修正すべてがテストサイトに反映されたやろ」

ワイ「ほんまや・・・」
ワイ「でも、マージしてしもうたら本番公開するタイミングも一緒になってまうやないですか」

ハリー先輩「大丈夫や
ハリー先輩「修正用の4つのブランチを、masterブランチに1つずつマージしながら本番公開すればええんや」

ワイ「・・・なるほど!
ワイ「1つ目の修正をmasterブランチに取り込んで、本番公開・・・」
ワイ「次の修正を取り込んで、また本番公開・・・てことか」
ワイ「そんな使い方もできるんや・・・」
ワイ「これで何とかなりそうやな・・・」
ワイ「ほんまにおおきにです、ハリー先輩!!!」

ハリー先輩「ええで」
ハリー先輩「(やっと俺に礼を言いおったわ・・・)」

そうこうしてるうちに年は明けていた

ハリー先輩「年が明けてもうたな・・・」

ワイ「今年もよろしくお願いしますわ」

ハリー先輩「おう、こちらこそよろしくやで」
ハリー先輩「今年はGitの本でも読んで勉強せえや?」

ワイ「そうでんな」
ワイ「本は大事でんな・・・」

ハリー先輩「ん?なんやそこにある本」

ワイ「ワイの勉強用ですわ」

ハリー先輩「おお、感心やな」
ハリー先輩「にしても、えらい分厚い本やないか」
ハリー先輩「まるで広辞苑・・・ってほんまに広辞苑やないかい!!!

ワイ「技術書を読むにも、まず書いてある言葉の意味が分からへんので・・・」

ハリー先輩「(どうやって入社したんや・・・)」

〜おしまい〜

追記

あけおめやで。
無職になった後のエピソードも読んでいってや?

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away