Edited at

[コンピュータサイエンス入門] 東京工業大学 講義 #2 テーマ1(計算を知る)


やること

東京工業大学 渡辺治教授 コンピュータサイエンス入門の自分用まとめ

参照:講義 #2 テーマ1(計算を知る):導入「コンピュータサイエンス入門」


1. コンピュータサイエンスのこころ

『すべては計算である』


  • (1 + 4 )× 5 =

  • 12と16の最大公約数

  • x² + 2xy + y² の因数分解

  • 大型旅客機の設計図を作成する

  • 遺伝子を解析する

  • 銀行のATMの制御
    これらはすべて計算とみなす。

さらに言えば、


  • 木の成長

  • 脳の形成

こういう過程もすべて計算で表すことができる。

というのがコンピュータサイエンスの考え方である。


次回予告:

では、そもそも計算とはなんだろう?


  • データ(=計算の対象)の話

  • 計算の基本要素の話