setup
初期設定
セットアップ
ラズパイ
Raspberrypi3

Raspberry Pi3(ラズパイ3)をキーボードなし/LANケーブルなしで初期設定する

はじめに

Raspberry Pi3をキーボードなし/LANケーブルなしで初期設定するためのメモです。(Windowsで)

1. OSインストール

  1. DD for Windowsをダウンロード
    http://www.si-linux.co.jp/techinfo/index.php?DD%20for%20Windows

  2. RASPBIAN STRETCHをダウンロード(DESKTOP/LITEどちらでも。NOOBSはダメ。)
    https://www.raspberrypi.org/downloads/raspbian/

  3. DD for Windowsを管理者権限で起動して、microSDへ書き込む。

※ここのあたりは、ググるとより詳しい説明が見られます。

2. 初期設定

  1. sshファイルをルートフォルダへ格納する。中身は空でOK。

  2. wpa_supplicant.confファイルをルートフォルダへ格納する。ファイルの内容は以下です。ssid,psk(平文)は環境に合わせて修正を。:warning:初期設定完了後にpskは暗号化しましょう:warning:

wpa_supplicant.conf
country=JP
ctrl_interface=DIR=/var/run/wpa_supplicant GROUP=netdev
update_config=1
network={
    ssid="hogehoge"
    psk="hogehogepassword"
}

Windowsから見るとこんな感じになります。
キャプチャ.PNG

3. Raspberry Pi3起動

microSDをRaspberry Pi3へ差して、電源ON。繋がります。