0x80070422がでてWindows 10 の Windows Updateサービスが開始できなかった時の回復手順

  • 1
    Like
  • 0
    Comment

発端

つけっぱなしで放置して、戻ってきたらデスクトップから、編集中の画面が綺麗サッパリ無くなってて
ついカッとなって『Windows10 Update 止める 方法』とかで検索した事がある人は多いハズ。

私もそんな感じで、いつ頃かにWindows Updateを何とかして止めていたのですが、
その時どうやったか覚えてなくて回復方法がわからなくなってしまいました。

手動アップデートやら、「Win Updates Disabler」(インプレスのサイト)やらを使って修復を試しましたが、どうやら Windows Update サービス(wuauserv)が起動できないらしい。

管理ツールのサービス画面から、起動方法を変更しようとしても、エラーコード:0x80070422 が出てきて変更できない。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\ControlSet001\Services\wuauserv\Start
を0x00000004(無効)から0x00000002(自動)に変更しようとしても、やはりエラーがでます。

権限の問題か!!

どうやってこの状態になったのかは分かりません(おそらくカッとなってやったはず)が、権限の問題さえクリアできれば大丈夫そうである。
Microsoftコミュニティの情報をみても、どの手順も権限のことには言及していない。

XPの頃はよく無理やりシステムファイルなんかをゴニョゴニョする手段としてセーフモードにお世話になりました。
しかし、今回はレジストリの値の変更だけなので、セーフモードではやっぱり解決できない。(試した)

regeditにいつからこんな機能がついたのか分かりませんが、レジストリのディレクトリキーに「アクセス許可」ができるようになっていました。
image.png
image.png

ここに自分のユーザーを追加してみると・・・普通に変更可能に!

こんなに簡単だったなんて。何時間も悩んで馬鹿を見た気分です。