Help us understand the problem. What is going on with this article?

【コミュ障でも雑談がしたい】会議前の3分雑談のススメ

はじめに

この記事は、 MicroAd Advent Calendar 2020 25日目の記事です。

導入

リモートワークで会議を行う際、MeetsなりZoomなりに人がぽつぽつ集まってくる。
人が集まり始めてから、全員が揃って会議が始まるまでに3分くらいの待ち時間がある。

そこに時間があるならば、雑談がしたい。
なるべく仕事したくないし、話しやすい雰囲気を作ったり、リモートワークで感じがちな精神的な疎外感とか距離感を解消できたりしたらいいなと思った。

だが、僕はコミュ障だ。

コミュ障なりに、会話の切り出し定型文を用意しておけば上手に雑談できるのでは?

やってみた。

実践

Case1:「お疲れ様です」

挨拶は重要だね!
返事してくれる人もしてくれない人もいる。
ただ、100億%会話は広がらない。

工夫が必要。

Case2:「こんにちは!」

やっぱり挨拶重要だね!
返事してくれる人もしてくれない人もいる。
ただ100億%会話は広がらない。

まだ工夫が必要。

Case3:「最近どう?」

分かってたけど、完全にむちゃぶり。

話題が無いことが伝わってしまうし、相手も何を返答して良いか困ってしまう。
初手からこれを言うと、「何故、問いかけた?」という殺伐としたオーラが画面越しにも伝わってくる。

この雑さでは、雑談も開発も会議も捗らない。

Case4:「今日は良い天気ですね」

反応が様々で、これは意外におもしろい。
少なくとも無反応は無かった。

素直に返事くれるパターン
  • 「そうですか?こっちは曇ってます」「え、雨降ってませんか?」と返事くれる
  • 次に何を言うか用意しておかないと、「あ、適当に言いました。ごめん、、、」ってなる。要注意
  • でも意外に会話続く
  • 天気ネタは意外とリモートワークと相性が良いのかもしれない
突っ込みパターン
  • 「適当な挨拶だな!「なんすかwwwその会話の切り出し方www」と返事くれる
  • ひと笑いゲットできるぞ

Case5:「最近寒くない?」

今冬だし、みんなだいたい「寒いですねー」とか同じ返答かと思いきや意外にパターンあって反応が良い。
「風邪にとかひかないように体調管理に気をつけたいですね」で着地すれば、イイカンジの雑談になるぞ。

ノーマルタイプ

  • 「急に冷えましたよねー」「布団出るの嫌になっちゃいますねー」系
  • 最近の寒いエピソードを話せば、適度な雑談を繰り広げられる

ツンデレタイプ

  • 「は?そりゃ今冬ですしね」
  • そのトゲのある返事がくせになる
  • 彼から、まだデレられたことは無い

Case6:「最近運動不足だわー」

リモートワークあるあるネタだけど、意外に食いつきが悪かったし、あんまり会話も広がらず。
きっと、寒いからだろうね。

想定では、

  • 「あ、僕は最近筋トレ始めたよ」
  • 「わかるわー、15分くらい散歩に行くと生産性上がるよ」
  • 「リモートワークになってからかなり太った」

とかって話題で会話が広がるはずだった。
筋は悪くないと思うので、タイミングが悪かっただけなのかもしれない。

Case7:「元気?」

会議前に突然ぽっと聞いてみると、不意に本音が出るケースがある。

「いや最近ちょっと忙しいですね」系の返事

  • 忙しい理由を少し掘り下げるだけで、広げやすい話題が出てくる
  • しかも、悩みとかも聞ける
  • すごい有意義な雑談!

「元気でーす」系の返事

  • 「開発の調子が良いの?」「最近何やってるの?」的な返しを用意しておけば、会話が広がる

「この案件のきつくないですか?」系の返事

  • きつくても辛くない! きつくても楽しい!

「いやぁー。いや、元気です!」系の返事

  • 突然の質問に闇っぽい感情が垣間見えた
  • 隠れた悩みとかを引き出せたのかもしれない
  • ファインプレーかもしれない

Case8:「今日は声の調子イマイチじゃないですか?風邪?」

相手の声が実際イマイチかどうかなどは関係ない。
まわりの人の体調まで気が回る優しい人感が出て、好感度上がるかもしれない。

会話の切り口としては中々良さげ!多分。

だいたいの人が

  • 「え、普段どおりだと思いますが、声、変です?」って返事くる
  • まあ想定どおり
  • 「最近寒いから風邪気味なのかなと思って」って返せば、とても良い人

ごくまれに

  • 「いや〜風邪っぽいんですよね、、、」って返事くる
  • この時点で、相手を普段から気遣っている感出る
  • 「大丈夫?無理はせず早く帰るように仕事調整してくださいね。なんか手伝えることあればやりましょうか?」のコンボで、もう勝ったな。がはは
  • 自己評価的には周囲の好感度が爆上がり

Case9:「髪切った?」

ビデオオフで会議入っている時に言うと、多分おもしろい。
「え?切ってないですよ?あれ?カメラ映ってます?(汗)見えてないじゃん。適当かよっ」でひと笑い獲得できる。

Case10:「最近帰り遅いんじゃない?」

実際どうか知らんけど、とりあえず言ってみると意外に当たる。
リモートワークで終業時間が遅れ気味だし?知らんけど。
「そうなんですよー」みたいな返事が来て、悩みとか聞ける。良い。

Case11:「背景画像いいですね」

「なんでそれにしたんですか?」とセットで使うと、程よい雑談につながる。

最後に

リモートワークが進み、同僚との雑談が減ってしまい、メンバーの雰囲気や、新しく入社したメンバーの人となりが見えづらくなっている昨今、積極的に雑談をしていくべきだと思うのです。

コミュニケーションが苦手でも、適度に雑談して、楽しく快適なチーム開発ライフを手に入れるのです。

microad
データとテクノロジーをかけ合わせたマーケティングプラットフォームを提供する会社です。
https://www.microad.co.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away