zabbix
Hyper-V

テスト環境用 Zabbix Server 3.4

More than 1 year has passed since last update.

初めに

以前に テスト環境用 お手軽zabbix server を書いた訳ですが
8月後半にZabbix 3.4が正式リリースしたので性懲りもなく、Hyper-V用Zabbix3.4イメージを作ってみました。

概要

Hyper-Vイメージで構築した、CentOS7上のZabbix Server 3.4です。
こちらに7zで圧縮して置いています(容量は522MBになりました)。
https://drive.google.com/file/d/0BwNMG_0zZ-yxQ29zVjBOakkyRDA/view?usp=sharing
圧縮ファイルを解凍して(今回も64GBのディスク容量が必要となりますので、HDD等は注意して下さい。)
Hyper-Vマネージャーで、解凍して出てきたフォルダーをインポートをして
下さい。
後は起動するだけです。
無事起動しましたらブラウザ上で http://192.168.1.126/zabbix と入力すればLogin画面が出て来ます。

Zabbixサーバーで登録しているID&Pass等の設定

Zabbix3.0の時と全く同じです。

・Zabbix
 Username: admin
 Password: zabbix

・CentOS
 rootID: root
 rootPass: root
 userID: user
 userPass: user

・mysql
 userID: zabbix
 userPass: zabbix

・CentOS上のネットワーク
 IP address 192.168.1.126
 Sub-net mask 255.255.255.0
 Gateway 192.168.1.1
 DNS 8.8.8.8

今回も必要応じて書き換えて下さい。

注意点

Zabbix_server.conf  my.cnf の書き換え
Zabbixのグラフの文字化け対策
こちらを行ってますが今回はほぼスッピンです。

3.4.1のリリースも近いそうですしZabbix3.4自体がポイントリリースの為
判って使われる方が多いと思いますので殆ど手を加えませんでした。

おわりに

Twitterで俺が何時も構築する手順が知りたいとか言われるんですが
実際5ポイント程度の手順しかしてないんですよね。
構築の手順を知りたいと言われるので来月あたりに書いてみようと思います。