Help us understand the problem. What is going on with this article?

「このサイト何の技術でできているんだろう?」が一発で解決できる機能を紹介

どうも、三町哲平です!!

今回は超便利なGoogle Chromeの拡張機能を見つけたので、そのご紹介です!

その前にGoogle Chromeの拡張機能って何?

拡張機能は「Chromeウェブストア」から追加します。ここでは「One Tab」という拡張機能を追加してみましょう。拡張機能をインストールすると、Chromeの右上にアイコンが追加されます。
ほとんどの拡張機能は基本的に無料で提供されていますが、拡張機能をいくつも追加するとChromeの動作が遅くなる原因になります。できるだけ選りすぐりのものを利用するようにしましょう。
引用元:Google Chromeの「拡張機能」とは | できるネット

上記の引用内容でもある様にGoogle Chromeをより便利にカスタマイズできる様に様々な拡張機能があります。

その拡張機能の中で、「このサイト何の技術でできているんだろう?」が一発で解決できる機能を搭載しているツールがWappalyzerになります。

では、インストールから使用方法までの解説に入ります。

とても簡単に実装&使用ができますの気楽に読み進めて下さい。

1. Wappalyzerをインストールする

Chrome ウェブストア - 拡張機能のストアを検索でWappalyzerと検索します。
スクリーンショット 2020-10-24 22.51.18.png
↑表示されたWappalyzerをクリックします。

Chromeに追加をクリックします。
スクリーンショット 2020-10-24 22.54.51.png

③右上にWappalyzerのアイコンが表示されます。
スクリーンショット 2020-10-24 23.13.54.png

[画像のアップ]
スクリーンショット 2020-10-24 23.21.48.png

※ちなみに、もしアイコンが表示されないときは、
↓下記画像の赤矢印のマークをクリックしてもらい、青ピンのアイコンをクリックして下さい。
スクリーンショット 2020-10-24 23.25.39.png

2. 沢山のサイトを見てみよう!

Wappalyzerの初期設定は何も触らなくて良いです。
色々なサイトを見て、気になるサイトがあったら、
スクリーンショット 2020-10-24 23.21.48.png
このアイコンをクリック

それで、様々なサイトの技術を見ることが出来ます!

Qiita

https://qiita.com/
スクリーンショット 2020-10-24 23.44.34.png
スクリーンショット 2020-10-24 23.51.09.png

5ちゃんねる

https://5ch.net/
スクリーンショット 2020-10-24 23.45.53.png
スクリーンショット 2020-10-24 23.51.21.png

SUUMO

https://suumo.jp/
スクリーンショット 2020-10-24 23.48.46.png
スクリーンショット 2020-10-24 23.51.39.png

Google

https://www.google.com/
スクリーンショット 2020-11-02 18.58.21.png

表示されないサイトもあります。

参考動画

おすすめのChrome拡張機能「Wappalyzer」を紹介!色んなサービスのプログラミング言語やフレームワークが丸わかり! - YouTube
しまぶーのIT大学

P.S.感謝

(追記日時:2020/11/04 18:03)
ふとスマホでQiitaを確認すると、

なんと…

Screenshot_2020-11-04-18-03-23-12.jpg
この記事が本日(2020/11/04)のトレンドトップになっておりました。

これも偏にこの記事を読んで下さった皆様のおかげです。
ありがとうございます。 三町哲平

TeppeiMimachi
プログラミングとは直接関係ない仕事をしています。Python3とDjangoをWindowsPCを使ってWebアプリを開発したので、次はRubyとRuby on RailsをMac OSを使った環境で開発したいと思い、MacBook Airを購入。楽しみながらプログラミングやっています!
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away