Ubuntu
Bitcoin
Windows10
BitcoinCore

プログラミング初心者がBitcoinCore動かしてみる(インストール編)

まえがき

この記事はプログラミング初心者でもBitcoinCoreを動かせるように書きました。私自身ブロックチェーンの勉強はしているのですが、プログラミング初心者なので初心者目線で書けることを書けたらと思っています。なおこの記事は『ブロックチェーン 仕組みと理論』(赤羽善治・愛敬真生、リッテレコム)の第11章BitcoinCoreの通りに実行しながら、初心者にはわかりにくそうなところを書き加えています。Qiitaに投稿するのは初めてなので、本の内容をそのまま実行したヤツ載せて大丈夫か心配なのですが、ダメなら記事消すのでダメだろって言ってください。

環境:Windows10(ゲストOSとしてUbuntu 16.04.3)

下準備

1.Ubuntuを導入。VirtualBoxをインストールし、仮想マシンを建ててUbuntuというOSを入れます。UbuntuはLinux系のOSです。導入で参考にさせてもらった記事
=>https://qiita.com/pyon_kiti_jp/items/0be8ac17439abf418e48

2.Gitをインストール。Gitは開発などで使う、ソースコードのバージョン管理システムです。これをインストールしないとGithubからソースを取り込むコマンドを打てないので。Ubuntuのデスクトップ画面の左側にアプリが並んでいるバーの一番上の渦巻きみたいなアイコンをクリックでアプリ検索出来るので、端末って検索して出てきたやつを起動。それはShell(シェル)といってコンピュータにキーボードで命令できるやつです。そこで今からコマンドを打ち込んでいきます。
(この後もいくつかインストールするものがあり、ルートユーザーのパスワードを聞かれることがありますが、Linux系のOSではパスワードを打っても黒点等表示されませんが、ちゃんと打ててるので、打つだけ打ってenter押して下さい。)

~$ sudo apt install git

BitcoinCoreのインストール

コマンドの意味などはあまり考えずにこの通り書いていけば上手く行ってくれます。ちゃっちゃと済ませましょう!

1.ホームディレクトリに新規ディレクトリを作り、その中にGithubからbitcoinのソースコードを取得、格納します。(上から順にコマンド実行)
因みにsrcはソース(source)の略だそうで。

~$ mkdir src
~$ cd src
~/src$ git clone https://github.com/bitcoin/bitcoin.git

2.パッケージ・リストの更新

~/src$ sudo apt-get update

3.gccをインストール

~/src$ sudo apt-get install build-essential automake pkg-config libevent-dev bsdmainutils

4.OpenSSLをインストール

~/src$ sudo apt-get install libtool autotools-dev autoconf
~/src$ sudo apt-get install libssl-dev

5.Boostをインストール

~/src$ sudo apt-get install libboost-all-dev

6.libdb4.8をインストール

~/src$ sudo add-apt-repository ppa:bitcoin/bitcoin
~/src$ sudo apt-get update
~/src$ sudo apt-get install libdb4.8-dev
~/src$ sudo apt-get install libdb4.8++-dev

7.関連ライブラリをインストール

~/src$ sudo apt-get install libminiupnpc-dev
~/src$ sudo apt-get install libqrencode-dev

8.GUIライブラリをインストール

~/src$ sudo apt-get install libqt5gui5 libqt5core5a libqt5dbus5 qttools5-dev qttools5-dev-tools libprotobuf-dev protobuf-compiler

9.BitcoinCoreのビルド(結構時間掛かりました)

~/src$ cd bitcoin
~/src/bitcoin$ ./autogen.sh
~/src/bitcoin$ ./configure
~/src/bitcoin$ make

10.BitcoinCoreのインストール
これでBitcoinCoreのインストールが完了しました。

 ~/src/bitcoin$ sudo make install

ここからテストネットでBitcometCoreを起動しようと思ったのですが、VirtualBoxが起動できなくなり、いじくってたら仮想マシンが喪失してしまっていて導入しなおしか。。。という状況なのでここまでです。すいません。初心者の方のインストールの助けになればと思いますグヌヌ。
また実行編書きます。。。