Posted at

Windows7 でLinux コマンドを使いたい:Windows7 の残照


Windows でLinux コマンドを使いたい

良い時代になりましたね。

もしもあなたのWindows OS がWindows10 であれば、Windows Subsystem for Linux(以降WSL)が使えます。

Windows Subsystem for Linux Documentation

Windows Subsystem for Linux(Wikipedia)

そして、たとえばOS がWindows7 だったとしても、まだWindows10 への無償アップデートは可能なようです。(2019年1月1日現在:筆者が実際に実行した結果OKでした)

Windows 10 のダウンロード


PC への Windows 10 のインストールをご希望ですか?

開始するには、Windows 10 をインストールするためのライセンスが必要です。その後、メディア作成ツールをダウンロードして実行することができます。



Windows7 でLinux コマンドを使いたい

筆者所有のWindows7 PC にて、今さらながらWindows10 へアップデートを済ませ、Linux コマンドの使用が可能となり、Python3 のインストールやら開発環境の整備が順調に進んでいたそのとき悲劇は起こったのでした。

シャットダウンもしていないのに気づいたらリブートがかかり、OS ではなくBIOS の起動画面で停止したまま沈黙するPC。(そこで何を待っているんだ……)

とりあえず、復旧をかけてみたところ無事にOS 起動画面までたどり着いたので安心したものの、見慣れたOS 起動画面が。

……って「Windows7 に戻っとるやないかいっ!」

おそらくいずれかのハードウェアなり、ドライバなりがWindows10 に耐えきれなかったのでしょう。

そんなわけで筆者は改めて「Windows7 でLinux コマンドを使う」ための旅に出ました。Windows7 のサポート期限切れのことは一年後に考えるとして、残りの一年をWindows7 のままアップデートせずに使い続けることを選んだのでした。

この旅の目的地にはいくつかの選択肢がありました。



  1. 古くからのWindows かつUnix ユーザなら「Cygwin」という名前に郷愁を覚えることでしょう。(インターネット老人会とか言わないで)




  2. 最近知った「busybox」という選択肢。容量が逼迫してたらこちらを選択したかも。




  3. 最終的に選択した目的地はGit for Windows をインストールついでに「Git Bash」を使うという選択肢。



番外編:

世界には「PowerShell あれば別にLinux コマンドなんか要らんやん」というツワモノ達が。(筆者はひっぱたかれるくらい軟弱者です)

PowerShell

PowerShell/PowerShell、コマンドプロンプト、Linuxコマンド対応表

とりあえず、旅を終えてこれを書いています。めでたしめでたし。