Help us understand the problem. What is going on with this article?

ノンコーディングでズンドコキヨシ with Microsoft Flow

More than 1 year has passed since last update.

この投稿はTAKA-SHUひとりアドベントカレンダー7日目です。

すでにブームは過ぎ去っていますが、Microsoft Flowを使ってノンコーディングでズンドコキヨシしてみました。

ズンドコキヨシとは→ズンドコキヨシまとめ


全体図

Flow-ZunDoko.png

作り方

手動でフローをトリガーします

Flow-ZunDoko01.PNG
入力はなしでOKです。

変数を初期化する

3つ作ります。

  • List:配列(初期値なし)
  • Rand:整数(初期値なし)
  • Temp:配列(初期値なし) Flow-ZunDoko02.PNG

Flow-ZunDoko03.PNG

Flow-ZunDoko04.PNG

Do Until

ズンズンズンズンドコが完成するまでループ
Flow-ZunDoko05.PNG
Flow-ZunDoko06.PNG
Flow-ZunDoko07.PNG

Microsoft Flowでは無限ループを防ぐため、既定のループ回数が60回に設定されています。
[制限の変更]から適当に値を変更します。
とりあえず10倍の600回にしておきます。

参考:Microsoft Flow での制限事項と構成
https://docs.microsoft.com/ja-jp/flow/limits-and-config

条件

配列に5個入ってたら一番古いズン/ドコを削除
Flow-ZunDoko08.PNG
Flow-ZunDoko09.PNG

はいの場合

変数の設定

自己参照がエラーになるので、一旦Tempに入れます。
Flow-ZunDoko10.PNG
skip関数で配列の1番目の値を削除したものをListに入れます。
Flow-ZunDoko11.PNG

変数の設定

Flow-ZunDoko12.PNG
Rand関数で0か1をランダムに出力

条件

Flow-ZunDoko13.PNG
0だったらズン、1だったらドコ
Flow-ZunDoko14.PNG

Send me a mobile notification

Flow-ZunDoko15.PNG
ズンズンズンズンドコが揃ったらキヨシ!とともにモバイルに通知

実行

Flow-ZunDoko-Push.jpg
モバイルアプリから実行
Flow-ZunDoko-Notice.jpg
きた!

最後に

途中にもある通り、Microsoft Flowは無限ループを防ぐために制限が設けられています。
制限に達してしまった場合はズンズンズンズンドコが揃ってなくてもDo Untilを抜けてしまいます。
本当にズンズンズンズンドコが揃ったときだけ通知したい、という場合には、Do Untilのあとに[条件]を追加すると良いと思います。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away