Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

Processingのテキスト表示メモ

More than 1 year has passed since last update.

Processingでウィンドウにテキストを表示させるコードです。

よく忘れがちなので、メモがてら記事に残します。

コード

showText.pde
//フォント用の変数を準備
PFont myFont;

void setup() {
 size(200, 200);

 //フォントを読み込む
 myFont = createFont("Arial", 30); 

 //座標の基準
  //textAlign(CENTER, CENTER);
}

void draw() {
  background(255);
  fill(0);

 //フォントとサイズを適用
  textFont(myFont, 32); 
 //これでテキストのサイズを変えることも可能
  textSize(20);

 //テキスト表示
  text("hoge", 0, height);
}

上記のコードをそのまま実行すると、こうなります。
showText.pde

注意すべき点

  • createFont()の代わりにloadFont()ってやつもありますが、createFont()の方が脳死で使えます。

  • テキストの色を指定するのはfill()です。

  • テキストの座標基準は、実行例を見ると分かるように、左下が基準になっています。

    • この座標指定が面倒くさいので、textAlign(CENTER, CENTER);で座標の基準を真ん中した方が分かりやすいです。

      • textAlign(水平方向の基準, 垂直方向の基準);

        • 水平方向の基準→LEFT(左), CENTER(中央), RIGHT(右)
        • 垂直方向の基準→TOP(上), CENTER(中央), BASELINE(上のhogeだったらgの下が見切れる), BOTTOM(下)
T-Kawashima
自分向けのメモ程度に適当に書いていきます。
http://tea-kawashima.work/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away