Help us understand the problem. What is going on with this article?

Perforce Helix core Linux non-package installationの日本語訳

はじめに

Perforceというバイナリファイルの扱いに強みがあり、オンプレミス環境のバージョン管理ツールをインターンで使っていた時にドキュメントを書く機会があったのですが、まだ情報が少ないと思うのでアドベントカレンダを機に記事を投稿します。

ドキュメント執筆時のインストールはpackage-based installationが(おそらく知識が足りずに)上手くできなかったので、non-package installationで行っています。
基本的な公式サイトに英語でやり方が載っているので、このサイトの日本語訳となります。
https://www.perforce.com/manuals/p4sag/Content/P4SAG/install.unix.quick.html

太字で灰色の背景がかかっている文字は、ターミナル(コマンドプロンプト、端末)で入力してもらう箇所です。また、灰色の背景で太字ではない文字は出力結果です。
入力例:mkdir newinstal
出力例:Perforce db files in '/home/(user name)/newinstall' will be created if missing...

本文

1.まずperforceを色々入れる為のフォルダを作ります。
mkdir newinstall(好きなフォルダ名)
2. その作ったフォルダへ移動します。
cd newinstall
3. 以下のページのリンクからp4dをダウンロードします。Family:Linux, Platform:Linux(x64)を選択して、Downloadします
4. ダウンロードしたp4dを作ったフォルダへ移動します。
やり方は自由ですが、ファイルを開いてドラッグアンドドロップをするのが楽です。
5. 実行権限を付与するために以下のコマンドを入力します。
chmod 755 p4d
6. Perforceユーザを持つようにOS環境を設定します。
export P4USER=perforce
7. Helixサーバーのポートを持つようにOS環境を設定します。
export P4PORT=localhost:1666
8. `(バッククォート)で囲まれたpwdは-p 1666としてポートを、現在のディレクトリを指定して、P4D、サーバーの実行可能ファイルを起動します。
./p4d -r`pwd`-p 1666 -J journal -L log -d(うまく網がけの部分のエスケープができなかった...)
この結果は以下の様に出力されます。
Perforce db files in '/home/(user name)/newinstall' will be created if missing...
Perforce Server starting...

9. 今度はp4をダウンロードするために、以下のリンクから3番と同じようにダウンロードします。
10. ダウンロードしたp4をp4dと同じフォルダへ移動します。
11. 実行権限を付与するために以下のコマンドを入力します。
chmod 755 p4
12. p4の情報を見る為に以下のコマンドを入力します。
./p4 info
このコマンドを入力すると、以下の様に表示されます。(名前やフォルダ構成は設定により変わります。)
User name: perforce
Client name: linux-bruno
Client host: linux-bruno
Client unknown.
Current directory: /home/bruno/newinstall
Peer address: 127.0.0.1:12345
Client address: 127.0.0.1
Server address: localhost:1666
Server root: /home/bruno/newinstall
Server date: 2018/11/14 15:18:55 -0800 PST
Server uptime: 00:00:09
Server version: P4D/LINUX26X86_64/2018.2/1234567 (2018/11/02)
Server license: none
Case Handling: sensitive

13. 3番と同じようにビジュアルクライアントソフトウェアであるp4vをダウンロードします。
14. ダウンロードしたフォルダを展開(解凍)します。
15. 展開したフォルダの中のp4vがあるフォルダに移動します。
cd (フォルダ名)で移動できるので、これで移動して下さい。
もし間違えた場合は、cd ../のコマンドで一つ前のフォルダへ戻れます。
16. 最後に以下のコマンドを入力するとp4vが起動します。
./p4v

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした