Posted at

Safari11で消えたレスポンシブ・デザイン・モードのショートカットを復活させる方法

More than 1 year has passed since last update.

Safari11でレスポンシブ・デザイン・モードのショートカットが消えました。

安心してください。復活方法ありますよ。


手順


システム環境設定を開き、キーボードをクリック


ショートカットをクリック


アプリケーションをクリックし、+ボタンをクリック


アプリケーションでSafari.appを選択し、メニュータイトルに「レスポンシブ・デザイン・モードにする」と入力。そしてキーボードショートカットにoption+⌘+Rを入力し追加。


先程と同様にアプリケーションでSafari.appを選択し、今度はメニュータイトルに「レスポンシブ・デザイン・モードを終了」と入力。キーボードショートカットにoption+⌘+Rを入力し、追加。

これで今まで通りoption+⌘+Rでレスポンシブ・デザイン・モードに切り替えができるようになります。