Help us understand the problem. What is going on with this article?

Visual Studio Code でエディタとターミナルを移動するショートカットキーの作成

前書き

人気急上昇中のエディタ、Visual Studio Code (以下、VSCode)を1年使ってきて、不便だなと思ってたことを昨日解決しましたのでここに記します。

ズバリ、エディタとターミナル間の移動です。
VSCodeの大きな特徴の一つは、エディタとターミナルが統合されていることです。しかしこれまでの私は、エディタで書いたものをコンパイル・実行するたびに、マウスでターミナルをクリックしてから入力するということを繰り返していました。これなら別ウィンドウで開いて"Alt+Tab"の方が早いですよね。

しかし、私の調べた限りでは、ターミナル→エディタのショートカットキーはデフォルトでありますが、エディタ→ターミナルはありませんでした!

ターミナル→エディタのショートカットキー

こちらはデフォルトで存在します。
"Ctrl+1"です。
数字はエディタの分割した数に対応していますので、もし左右に分けて2つファイルを開いており、右側へ移動したければ"Ctrl+2"になります。

エディタ→ターミナルのショートカットキー

ないので作りましょう。
意外と簡単です。

ショートカットキーの作り方

  1. "File"→"Preference"→"Keyboard Shortcuts"ですべてのショートカットキーの記述が見られます。この操作のショートカットは"Ctrl+K"→"Ctrl+S"です。どう表記したら良いか分からないですが、Ctrl押しながらK→Sと順に押すという意味です。
  2. 検索バーで、"terminal.focus"と検索してみましょう。"Terminal: Focus Terminal"というコマンド名で、"workbench.action.terminal.focus"というものがターミナルへ移動するコマンドです。 image.png
  3. 図のように、マウスを合わせると左に"+"マークが出てくるので、クリックして、オリジナルのショートカットキー(私は"Ctrl+T")を入力し、Enterを押せば登録完了です! image.png
Shun141
青山学院大学、情報系の学生です。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away