Help us understand the problem. What is going on with this article?

OSSコンプライアンスに関する各社のケーススタディ

自己紹介

みなさん,はじめまして.
パナソニック株式会社でOSSコンプライアンス推進を担当している加藤と申します.
今回は,OpenChain Japan WGの活動で集まったケーススタディを紹介したいと思います.

各社のケーススタディ

OpenChainの成果物は下記のWikiに置かれています.
https://wiki.linuxfoundation.org/openchain/jwg_outcomes_page

ケーススタディはこちら
OSSコンプライアンス推進の組織・体制について各社の事例 (日本語・英語)
https://wiki.linuxfoundation.org/_media/openchain/openchainjwg_organization_lt_20180419_jpen_.pdf

OSSコンプライアンス推進の教育・啓発について各社の事例 (日本語・英語)
https://wiki.linuxfoundation.org/_media/openchain/openchainjwg_education_lt_20180613.pdf

OSSコンプライアンスのステップアップ、各社のケース (日本語・英語)
https://wiki.linuxfoundation.org/_media/openchain/openchainjwg_activity-stepup_lt_20191218_jpen_.pdf

なぜ事例集めをしようと思ったのか?

OSSコンプライアンスを社内で推進していると,「他の企業はどんな取り組みをしているのだろう?」,「どんなことを課題に取り組んでいるのだろう?」と思うことがあります.それに対して,今ではOSSコンプライアンスに関するセミナーなどで企業の方のセッションを聞くことで,いろいろと参考になる情報を得ることもできます.しかし,セミナーでは聞けても1社もしくは2社くらいの事例で,聞きたかった部分について語ってくれるかもわかりません.

そこで,テーマを決めて,Lightning Talkの形式で事例紹介をしてみれば,いろんな事例を聞けるのではないか?,それをWikiに載せれる形式にすれば,参加できなかった方にも参考になるのではないか?,また,担当者が社内で推進する場合にも「他の企業は,こんなに進んでいる!」とエビデンスと共に説明できて,OSSコンプライアンス推進担当者の力になるのではないか?,などと考え,実施してみたのが始まりです.

これから

OpenChain Japan WG では,今後も,いろいろなテーマで事例集めLightning Talkを企画したいと思います.

おわりに

今回は,OSSコンプライアンスに関する各社のケーススタディの紹介を行いました.
みなさんの参考になる情報があれば幸甚です.

また,このケーススタディ紹介Lightning Talkの場では,資料にない口頭だけの情報もいろいろと聞けたりします.興味のある方はOpenChain Japan WGのMLを購読し,全体会合に参加してみてください.はじめは聞く側でも,きっと話す側に回りたくなると思います.

明日のテーマは?

明日は日立製作所の野村さんが「OpenChain認証取得、日立製作所の取り組み」を記載下さいます.日本企業でいち早くOpenChainの認証を取得された日立製作所さん.きっと皆さんにも参考になることでしょう!

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした