Help us understand the problem. What is going on with this article?

Vue.js いろいろまとめ

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

Vue.jsも流行ってきて色々ライブラリなども充実してきたと思うので色々まとめようと思います(適当)

UI Framework

名称 解説
element-ui かなり有名。日本語化もされてる。レスポンシブではない
vuetify  ElementUIと並んで結構有名,マテリアルデザイン
iView 管理画面のサンプルとかあって使い勝手は良さそう
Bootstrap Vue BootstrapをVueで使いやすくしてくれたやつ。
Muse UI マテリアルデザインのやつ
AT UI 最近風の色使いをしていて、かっこいい感じのやつ。最近出てきた気がする

コンポーネント

名称 解説
vue-cookie-law たまによくみる画面下部にでるCookieの同意が出せます。
vue-timeago ○秒前みたいなテキストが出せます
vue-event-calendar カレンダーにイベントを設定して表示できます。
vue-datepicker 日付選択です
vue-google-maps GoogleMapの機能を結構使えるみたいです!
vue-baidu-map BaiduMapです
vue-markdown markdown-itやhilight.jsをいい感じにラップしたコンポーネントです
mavonEditor Markdownエディタです。UIイケてると思う。
vue-social-sharing ソーシャルボタンを簡単に設置できます。
vue-qriously QRコードを生成できます
vue-qart 画像とあわせたQRコード生成できます
vue-typer よくあるタイピングっぽいアニメーションを作れます
vue-sticker ステッカーみたいにペロンとはがせます。

ライブラリ

名称 解説
vue-router 定番中の定番。ルーティングです
vue-lazyload 画像の遅延読み込みです
vee-validate バリデーションです。
vue-chartjs グラフが簡単に出せます。chatjsのラッパー
vue-meta メタ情報を入れられます
vue-i18n 多言語対応できます。
vuex 状態管理のオフィシャルライブラリです

テンプレート

名称 解説
TypeScript-Vue-Starter Microsoft公式のTypescriptのスタータです。
vuejs-templates/webpack vue init webpack とかで使われるやつです
vuejs-templates/pwa 今流行のPWAテンプレートです。

ツール

後から書く

SatoTakumi
渋谷で働くWebエンジニアです!
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした