LaTeX
VisualStudioCode

Visual Studio CodeでTeXのコンパイルをできるようにする方法

Visual Studio CodeでTeXのコンパイルをできるようにする方法についてまとめます。


前提


  • upLaTeXを使う場合とpLaTeXを使う場合がある

  • pBibTeXを使う場合と使わない場合がある


必要なソフトウェアのインストール



  1. TeX Live - TeX Wikiのインストールを参考に、TeX Liveをインストールします。


  2. Download Visual Studio Code - Mac, Linux, WindowsからVisual Studio Codeをダウンロード・インストールします。


拡張機能のインストール


  1. Visual Studio Codeを起動します。


  2. Ctrl + Shift + Xを押下します。

  3. 検索窓で『LaTeX Workshop』を検索します。

  4. LaTeX Workshopをインストールします。


コンパイル設定



  1. Ctrl + ,を押下します。


  2. 右側のユーザ設定の部分に以下のように記述します。


    settings.json

    {
    
    "latex-workshop.latex.tools": [
    {
    "name": "latexmk",
    "command": "latexmk",
    "args": [
    "-synctex=1",
    "-interaction=nonstopmode",
    "-file-line-error",
    "-pdf",
    "%DOC%"
    ]
    },
    {
    "name": "pdflatex",
    "command": "pdflatex",
    "args": [
    "-synctex=1",
    "-interaction=nonstopmode",
    "-file-line-error",
    "%DOC%"
    ]
    },
    {
    "name": "bibtex",
    "command": "bibtex",
    "args": [
    "%DOCFILE%"
    ]
    },
    {
    "name":"ptex2pdf",
    "command": "ptex2pdf",
    "args": [
    "-l",
    "-ot",
    "-kanji=utf8 -synctex=1",
    "%DOC%"
    ]
    },
    {
    "name":"ptex2pdf (uplatex)",
    "command": "ptex2pdf",
    "args": [
    "-l",
    "-u",
    "-ot",
    "-kanji=utf8 -synctex=1",
    "%DOC%"
    ]
    },
    {
    "name": "pbibtex",
    "command": "pbibtex",
    "args": [
    "-kanji=utf8",
    "%DOCFILE%"
    ]
    }
    ],
    "latex-workshop.latex.recipes": [
    {
    "name": "latexmk",
    "tools": [
    "latexmk"
    ]
    },
    {
    "name": "pdflatex*2",
    "tools": [
    "pdflatex",
    "pdflatex"
    ]
    },
    {
    "name": "pdflatex -> bibtex -> pdflatex*2",
    "tools": [
    "pdflatex",
    "bibtex",
    "pdflatex",
    "pdflatex"
    ]
    },
    {
    "name": "ptex2pdf*2",
    "tools": [
    "ptex2pdf",
    "ptex2pdf"
    ]
    },
    {
    "name": "ptex2pdf -> pbibtex -> ptex2pdf*2",
    "tools": [
    "ptex2pdf",
    "pbibtex",
    "ptex2pdf",
    "ptex2pdf"
    ]
    },
    {
    "name": "ptex2pdf (uplatex) *2",
    "tools": [
    "ptex2pdf (uplatex)",
    "ptex2pdf (uplatex)"
    ]
    },
    {
    "name": "ptex2pdf (uplatex) -> pbibtex -> ptex2pdf (uplatex) *2",
    "tools": [
    "ptex2pdf (uplatex)",
    "pbibtex",
    "ptex2pdf (uplatex)",
    "ptex2pdf (uplatex)"
    ]
    },
    ]
    }




コンパイル用のキーショートカット設定



  1. Ctrl+Shift+Pを押下し、『Build with recipe』を検索・選択します。

  2. 選択画面が出てきたら、操作をキャンセルします。


  3. Ctrl + Kを押下します。


  4. Ctrl + Sを押下します。

  5. 検索窓で『Build with recipe』を検索します。

  6. Build with recipeをダブルクリックします。

  7. キーショートカットを設定します。


コンパイル方法


  1. 設定したコンパイル用のキーショートカットを押下します。


  2. 以下の中から適切なレシピを選択します。

    ※コンパイルの進捗状況は左下に表示されます。

    レシピ
    内容

    latexmk
    LaTeXmkを用いてコンパイル

    pdflatex*2
    pdfLaTeXを用いてコンパイル

    pdflatex -> bibtex -> pdflatex*2
    pdfLaTeXとBibTeXを用いてコンパイル

    ptex2pdf*2
    pLaTeXを用いてコンパイル

    ptex2pdf -> pbibtex -> ptex2pdf*2
    pLaTeXとpBibTeXを用いてコンパイル

    ptex2pdf (uplatex) *2
    upLaTeXを用いてコンパイル

    ptex2pdf (uplatex) -> pbibtex -> ptex2pdf (uplatex) *2
    upLaTeXとpBibTeXを用いてコンパイル


  3. コンパイルが終了したら、Ctrl + Alt + Vを押下し、コンパイルしたPDFを表示します。



参考文献