Linux
anyenv
More than 1 year has passed since last update.

anyenvについてまとめたいと思います。


anyenvとは

Linuxにおいて、複数のバージョンの実行環境を管理するツールとして、**env(pyenv, rbenv......etc)があります。

この**envを管理するツールがanyenvです。


インストール


anyenv


  1. gitをインストールします(Ubuntuの場合は以下のコマンドを実行します)。

$ sudo apt install git


  1. 次のコマンドを実行し、anyenvをインストールします。

$ git clone https://github.com/riywo/anyenv ~/.anyenv



  1. ~/.bashrcの末尾に以下を追記します。

if [ -d $HOME/.anyenv ]

then
export PATH="$HOME/.anyenv/bin:$PATH"
eval "$(anyenv init -)"
fi


  1. 以下のコマンドを実行し、~/.bashrcの変更をシェルに適用します。

$ source ~/.bashrc


anyenv-update

anyenvやそこで管理している**envのアップデートを簡単に行えるようにするプラグインです。


  1. 以下のコマンドを実行し、プラグイン用のディレクトリを作成します。

$ mkdir -p $(anyenv root)/plugins


  1. 以下のコマンドを実行し、anyenv-updateをインストールします。

$ git clone https://github.com/znz/anyenv-update.git $(anyenv root)/plugins/anyenv-update


コマンド

コマンド
内容

$ anyenv
ヘルプ

$ anyenv init
初期化

$ anyenv envs
インストールされている**env一覧

$ anyenv root
anyenvのインストール先の絶対パス

$ anyenv install -l
インストールできる**envの一覧

$ anyenv install **env
指定された**env のインストール

$ anyenv version
**envごとのシェルにおける実行環境

$ anyenv versions
**envごとのインストールされている実行環境一覧

$ anyenv global
**envごとのデフォルトの実行環境

$ anyenv update
アップデート (anyenv-update)
※**envやそのプラグイン含む


関連記事


参考文献