Xcode
iOS
Storyboard
Swift

Storyboard上でスワイプのジェスチャーを追加する

More than 1 year has passed since last update.

UISwipeGestureRecognizerでスワイプでのジェスチャーイベントを追加できますが、今回はそれをStoryboradから追加する方法です。

今回、上下左右のスワイプイベントをするとログ出力するようにしました。


Swiftコード


ViewController.swift

import UIKit

class ViewController: UIViewController {

override func viewDidLoad() {
super.viewDidLoad()
// Do any additional setup after loading the view, typically from a nib.
}

override func didReceiveMemoryWarning() {
super.didReceiveMemoryWarning()
// Dispose of any resources that can be recreated.
}

@IBAction func leftSwiped() {
NSLog("leftSwiped");
}

@IBAction func rightSwiped() {
NSLog("rightSwiped");
}

@IBAction func upSwiped() {
NSLog("upSwiped");
}

@IBAction func downSwiped() {
NSLog("downSwiped");
}
}



StoryboardからSwipe Gesture Recognizerを追加


1. Xcode右下のコンポーネント一覧から「Swipe Gesture Recognizer」をViewControllerへドラッグ

スクリーンショット 2016-06-08 14.36.29.png


2. 追加したSwipeGestureRecognizerにDirctionを設定

スクリーンショット 2016-06-08 14.29.53.png


3. 追加したSwipeGestureRecognizerにSelectorを設定

スクリーンショット 2016-06-08 14.30.09.png

スクリーンショット 2016-06-08 14.29.57.png

コードを書かずに設定できるので、コード部分がスッキリしますね。