Help us understand the problem. What is going on with this article?

Vagrantのvmdkファイルが肥大化してたので圧縮したら容量が10分の1になった!

More than 1 year has passed since last update.

NetCommons3の開発に使ってるVagrantのvmdkファイルがいつのまにか84.5GBまで肥大化してたので圧縮することに。

結論からいうと84.5GBまで肥大化してたのが6.9GBまで圧縮できたので、肥大化してきたらまた圧縮かけた方が良さそうです。

圧縮手順

http://satorumpen.blogspot.jp/2014/03/vagrant.html
の手順を参考にやったが、最後に圧縮したストレージを取り付けるところでこけました。

試しにvagrant upしてもエラーなのでGUIで起動。

GUIで起動したらこんなエラーでてました。

スクリーンショット 2017-02-27 19.27.50.png

UUID {60e04f2c-4bf2-4d3f-ac64-13a07d7931b6} of the medium '/Users/ryuji/VirtualBox VMs/NetCommons3_default_1412849439256_19966/box-disk1.vmdk' does not match the value {9073c8c6-d5c6-4374-acf6-faf665860c8f} stored in the media registry ('/Users/ryuji/Library/VirtualBox/VirtualBox.xml').

ちゃんと英語の意味理解してないですが、なんとなくストレージのUUIDがこのマシン用のUUIDは 9073c8c6-d5c6-4374-acf6-faf665860c8f なのに 60e04f2c-4bf2-4d3f-ac64-13a07d7931b6 になってるよーってことなんでしょうな。

ってことでUUIDを変更したら大丈夫なんじゃない?ってことでぐぐる。
ストレージのUUID変更にVBoxManageコマンドが使えることを確認。

VMDKファイルのUUID変更方法

VBoxManage internalcommands sethduuid <対象のvidファイル> <設定するUUID>

ってことで

$ VBoxManage internalcommands sethduuid box-disk1.vmdk 9073c8c6-d5c6-4374-acf6-faf665860c8f

って正しいと思われるUUIDに変更したらちゃんと仮想マシンに取り付けられて無事にvagrant upできることも確認できました。

結果、84.5GBまで肥大化してたvmdkファイルを6.9GBまで圧縮完了(^^)

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした