Help us understand the problem. What is going on with this article?

Tilemapのアップデート 2019

昨年のUnityアドベントカレンダーにて

さぁ、UnityのTilemapを始めよう!

というシリーズを書きました。Tilemapを使ってみたい!という人は、そちらを読んでみてください!

Unity 2017.2でリリースされたTilemapはその後、

  • Unity 2018.2でHexagonal Tile
  • Unity 2018.3でIsometric Tile

が追加されました。

それ以外にもUnity 2019.2から内部的な重要な変更が行われ、いくつかの細かい改善が行われました。

本投稿ではUnity 2019.2時点でのTilemapの内部的な変更と細かい改善を紹介します。

Tilemap EditorはUnity Package形式に分離

Unity 2019.2からTilemap Editorの機能は、「2D Tilemap Editor」というUnity Packageに切り出されました。そのため、Unity 2019.2以降でTilemapを使うためにはUnity Package Managerで「2D Tilemap Editor」パッケージへの依存が設定されている必要があります。

  • Unity 2019.2.14以降で2Dプロジェクトとして初期化したプロジェクトは、プロジェクト作成段階で2D Tilemap Editorへの依存が設定されています。
  • Unity 2019.2.0から2019.2.13までで初期化したプロジェクトは、プロジェクト作成段階で2D Tilemap Editorへの依存が設定されていないので、自分で設定する必要があります。
  • Unity 2019.2.0以降で3Dプロジェクトととして初期化したプロジェクトは、プロジェクト作成段階で2D Tilemap Editorへの依存が設定されていないので、自分で設定する必要があります。

自分で「2D Tilemap Editor」への依存を設定する場合は、Window > Package Manager からPackage Manager Windowを開き、「2D Tilemap Editor」をインストールしてください。

tilemap.png

また同じように、Tilemapで1枚の画像を複数のSpriteに分割するために使うSprite Editor Windowを使うために、「2D Sprite」というパッケージが必要になりました。

もし、Tilemapに関するUIが出てこないのであれば、「2D Tilemap Editor」への依存が設定されているのかを確認してください。

Unity 2019.2.14(本投稿執筆時の最新)で仕様が変わりました。Unity 2019.2.0などでプロジェクトを初期化した人は注意してください。

その他の細かい変更

その他、Tilemapにまつわる細かい変更を紹介します。

2d-extrasもPackage Manager経由で入れらえるように

2d-extrasは、TilemapのUnity公式拡張ライブラリです。Terrain TilePrefab Brushなど便利なカスタムタイル・カスタムブラシを提供しています。

今まではプロジェクトにソースコードをコピーするしか導入方法がありませんでしたが、Unity 2019.2以降であれば、Package Manager経由でのインストールも可能となりました。

プロジェクトルート/Packages/package.jsondependenciesに、次の一行を加えてください。

"com.unity.2d.tilemap.extras": "https://github.com/Unity-Technologies/2d-extras.git#v1.3.1"

v1.3.1の代わりにインストールしたい2d extrasのバージョンを指定してください。執筆時の最新バージョンは、v1.3.1です。

将来的には、GitHub経由でなく、公式Unity Package Managerから導入できるかもしれません。

関連 : https://github.com/Unity-Technologies/2d-extras/issues/152#issuecomment-552774057

-と=というz座標を変える新たなショートカットが追加

「Isometric Z as Y」でTilemapのステージを構築する際、頻繁にz座標を編集します。

この操作のために、Unity 2018.3からTilemapを編集する際に新たなショートカットが加わりました。

Windows : ;(減少)と-(増加)
macOS : =(減少)と-(増加)

関連記事 : Tilemap Editorショートカットキーのメモ

2018.3.0のリリースノートより

z座標を変えられるかのトグルが追加

Unity 2019.2からz座標を変えられるかのトグルが追加されました。

tilemap_z_enable.png

2019.2.0のリリースノートより

Grid + TilemapのプレハブをTilePaletteに変換できるように

Unity 2019.2.0から、Grid + TilemapのプレハブをTilePaletteウィンドウで変換できるようになりました。

  • Grid + Tilemapのプレハブを作成する
  • TilePaletteウィンドウにドラッグアンドドロップする
  • Tile Paletteになる

2019.2.0のリリースノートより

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした