Help us understand the problem. What is going on with this article?

オブジェクト指向のプログラミング用語

オブジェクト指向のプログラミング用語

by Ryohei19950508
1 / 2

クラス

・データの型
・別名:「オブジェクトの設計図」「オブジェクトのひな形」
・クラスが同じであれば、保持している属性(データ項目)や使用できるメソッドが同じ

オブジェクト、インスタンス、レシーバ

・クラスをもとに作られたデータのかたまり
・メソッドとの関係を説明する場合、レシーバーと呼ばれることもある。

food = Food.new('apple', '7:00')
food.name

このコードは以下のように説明される場合がある。
「2行目でFoodオブジェクトのnameメソッドを呼び出しています。」
「ここでのnameメソッドのレシーバはfoodです。」

メソッド、メッセージ

・処理をひとまとめにし、名前をつけたもの。

food = Food.new('apple', '7:00')
food.name

「2行目ではfoodというレシーバーに対して、nameというメッセージを送っている」

状態(ステート)

・オブジェクトごとに保持されるデータのこと
・Foodクラスがもつ「名前」や「年齢」といったデータも「Foodの状態」に含まれる

属性(アトリビュート、プロパティ)

・オブジェクトから取得できる値のこと

food = Food.new('apple', '7:00')
food.name = 'apple'

参照
プロを目指す人のためのRuby入門

Ryohei19950508
Webエンジニアをしています。日々、学んだ技術を発信していきます。
onecareer
ワンランク上のキャリアを目指す学生のための新卒採用サービスONE CAREERの開発・運営会社
https://www.onecareer.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away