Help us understand the problem. What is going on with this article?

Python仮想環境作成コマンド

仮想環境とは

開発するアプリケーションによっては特定のバージョンのソフトウェアを使いたいといったシチュエーションが出てくることがあります。そこで一般的には、他の開発環境から独立した環境で開発作業を進めることになります。それが仮想環境です。Pythonには標準パッケージとして"venv"というものが組み込まれているのでそちらを使っていきます。

動作環境

Windows10
Python 3.8.1
Pycharm 2019.3.1 Community Edition (最強のPython IDE)
image.png

仮想環境の作成

PycharmのTerminalでpythonが動く事を確認したら下のコマンドを入力

terminal
python -m venv <ディレクトリ名>

今回はそのまま"venv"というディレクトリ名で作成します。
すると、このように仮想環境ディレクトリがあっという間に作成されます。
image.png

それでは仮想環境を起動してみましょう。

terminal
venv\Scripts\activate

image.png

Pycharmを再起動しても自動的に仮想環境に入っているので毎日の開発作業も楽ちんです!
image.png

当然Pythonも使えます。
このままDjangoプロジェクトでも始めてみては如何でしょうか?('ω')

PycharmでDangoプロジェクトをサーバー起動するまでの設定

終わり

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away