Help us understand the problem. What is going on with this article?

Googleフォームの内容を指定のアドレスにメール送信するGAS

自己紹介

新卒で入社した会社で金融系のゲートウェイ開発を3年間行っていました。
fix電文を来る日も来る日も朝日がのぼるまでひたすら解読する毎日・・・

現在はランスタッドヘルプデスクとしてインフラ業務をかじったり、ときにはPCを解体したり刺激的な毎日を過ごしています。

はじめに

弊社ではクライアントへ依頼のメールを以下の手順で実施していました。
その手順を効率化するために組んだGASを記事にしようと思います。

業務内容は以下です。
①Excelに依頼NOや依頼者、指定の作業内容などを手動記載
 (例)依頼no△△|依頼者 ××|作業内容
②メールで上記の内容をクライアント指定のメールアドレスに手動送付
 (例)お疲れ様です、○○会社××です、以下の依頼をお願いします。
    依頼no△△・・・

同じ内容を①Excel記載/②メールと2回記載している部分を効率化できないか検討した結果、Googleフォームを利用して依頼をだすことでExcelの転記とメール送付を自動化しました。

①依頼内容をGoogleフォームで送信
②自動でスプレッドシートに転記
③Googleフォームの送信をきっかけにして、依頼メールをクライアント指定のメールアドレスに送付

③の手順を自動化する際に組んだGASを記事にしたいと思います。

Googleフォームの内容を指定のアドレスにメール送信するGAS

function send_Mail(e){
  //アドレス①TO宛先””の中身を編集すれば宛先変わります。
  var address1="××@××.co.jp";
  //アドレス②CC宛先””の中身を編集すれば宛先変わります。
  var address2="○○@○○.co.jp";

  //変数に値を格納※アンケートの項目名を””の中に入力↓
  var list1=e.namedValues["1. 依頼者"];
  var list2=e.namedValues["2. 依頼No."];
  var list3=e.namedValues["3. 指定内容①"];
  var list4=e.namedValues["4. 指定内容②"];

  //件名入力↓
  var subject="件名"

  //メール本文編集↓
  var body="××株式会社"+"\n"+"ご担当者様"+"\n"+"\n"+"いつもお世話になっております。"+"\n"+"○○株式会社 "+list1+"です。"+"\n"+"下記の作業をお願い致します。"+"\n"+"\n";
  body+="①依頼No."+"\n"+" ⇒"+list2+"\n";
  body+="②指定内容①/指定内容②"+"\n"+" ⇒"+list3+"  "+list4+"\n";

  //メールの送信↓
  MailApp.sendEmail({to:address1,cc:address2,subject:subject,body:body});
  }

おわりに

簡単ですが、作成した後も継続利用できているものです。
様々な場面で利用用途があるかと思います。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした