Edited at

PostgreSQL の実行計画を見やすくする in Rails

More than 1 year has passed since last update.


目的

Rails で Active Record が発行する SQL の実行計画を見やすくする。


方法

今回 plans という Web ツールを利用します。

このツールを利用するには EXPLAIN (ANALYZE, COSTS, VERBOSE, BUFFERS, FORMAT JSON) を実行した結果の JSON が必要です。

例として、以下のリレーションが発行する SQL の実行計画を JSON で取得し、前述のツールに適用してみます。なお、通常は ActiveRecord::Relation#explain を使って実行計画を取得できるのですが、今回はいくつかのオプションを指定する必要があるので別の方法を採用します。

Character.joins(:animes).merge(Anime.where("#{Anime.table_name}.title LIKE ?", '%物語%')).order(:name).limit(10)

まず ActiveRecord::Base.connection.execute を使って、EXPLAIN を実行します。

relation = Character.joins(:animes).merge(Anime.where("#{Anime.table_name}.title LIKE ?", '%物語%')).order(:name).limit(10).class

result = ActiveRecord::Base.connection.execute("EXPLAIN (ANALYZE, COSTS, VERBOSE, BUFFERS, FORMAT JSON) #{relation.to_sql}")
#=> #<PG::Result:0x007f97c3fa3ae0 status=PGRES_TUPLES_OK ntuples=1 nfields=1 cmd_tuples=0>

次に、返り値から JSON 文字列を取り出します。

json = result.first['QUERY PLAN']

最後に puts で JSON 文字列を出力して、それをコピーして plans のテキストエリアにペーストします。

puts(json)

ss01.png

SUBMIT ボタンをクリックすると、EXPLAIN の結果がツリー形式で図示されます。

ss02.png


参考