Markdown
VisualStudioCode
Boostnote
CommonMark

とても今更なCommonMarkのあれこれ

とても今更なCommonMarkのあれこれ

GFMにCommonMarkの仕様が反映された

CommonMarkの仕様が更新された

  • CommonMark Spec
  • 2018/04/17時点での最新版はVer.0.28
  • 昔書いた記事からの差分は…気になることがあったら

Boostnoteも大幅にバージョンアップした

  • UIが変わって更にオシャレに
  • 機能も盛りだくさん、個人的には各ファイルへの書き出しが嬉しい
    • md、txt、htmlに書き出せる上、印刷も出来るよ
  • スマートフォン版もリリースされているのでこちらも期待

VisualStudioCode(VSCまたはVSCode)という超高等テキストエディタが自分に刺さった

  • 名前から有料かと勘繰られそうだけど、現時点では無料
  • 当然のように各言語のハイライト表示がされる上、補完まで効くすごいやつ
  • それどころか独自コンソール+各環境専用コンソールを内部で開ける、CUI派も安心
  • ただし設定をjsonファイルで書く必要がある辺りは硬派
    • 最近はGUIで直接設定出来るのも増えたよ
  • Markdownにも対応、プレビューも並列表示出来るのでMarkdown専用エディタが死に絶えそう
  • でもBoostnoteは独自機能満載なので自分は併用してるよ

CommonMarkでググると1件目が自分の記事(2018/04/17時点、日本語)

  • もっと本家とか最初に紹介した記事とか有用な方を見て!!!!!!
  • これがこの記事を書いた理由です…

あとがき

  • もうそろそろMarkdown=CommonMarkという思考に世界がなってくれると嬉しい