Excel
PowerBI
PowerQuery

Excel で Power Query を使い始めるには

More than 1 year has passed since last update.

Excel で柔軟なデータの収集やデータマッシュアップが実現する Power Query ですが、使い始めるまでの情報をまとめてみます。

Power Query for Excel のエディション

あまり取り上げられる内容ではないが、Power Query for Excel には2つのエディションが存在していて、エンタープライズ向け機能などがサポートされているかどうかの違いがある。
導入先のOffice 環境によって振り分けられるので任意に選択することはできない。

Power Query Premium

すべての機能 / データソースへの接続をサポート
Office 365 ProPlus / Office Professional Plus などエンタープライズ向け Office 上位エディション

Power Query Public

コンシューマ向け Office すべて と エンタープライズ向け Office 下位エディション
エンタープライズ向け製品やサービスを利用することがサポートされていないので、該当するデータソースや機能はメニューに表示されない。

サポートされない機能

  • Power BI データ カタログ

サポートされないデータソース

  • Microsoft Azure 上のサービス
  • データベース
    • Oracle
    • DB2
    • MySQL
    • PostgreSQL
    • Sybase
    • Teradata
  • オンラインサービス
    • SharePoint
    • Dynamics CRM
    • SAP
    • Salesforce
  • その他
    • Active Directory
    • Exchange

導入と更新

Office のエディションやバージョンによって リボン など GUI が異なるが基本的な操作もしくは機能は同じ。Power Query for Excel アドインや Excel のアップデートに合わせて使用できる関数や機能などが追加されるので最新の状態に更新し使用されることが望ましいでしょう。

Office 2016

Excelに統合済みなのでなにもしなくても使い始めることができる。
[データ]タブ → 取得と変換

GUI - リボン

リボンの表示は導入先の Office 環境により異なる。
ex. Office 365 ProPlus
image.png
ex. Office Professional Plus
image.png

更新

製品(Excel)の更新に含まれる。

Office 2013

Power Query for Excel アドインのインストールが必要
[Power Query]タブが追加される。

GUI - リボン

POWER QUERY タブが追加される。
image.png

更新

製品の更新に含まれない。アドインを更新する。

Office 2010

Power Query for Excel アドインのインストールが必要
Office 2010 Professional Plus + Software Assurance(SA) の Excel 2010
SA付帯した Volume License(VL)で購入した Office 2010 Professional Plusということ

GUI - リボン

POWER QUERY タブが追加される。

更新

製品の更新に含まれない。アドインを更新する。

Power Query for Excel

Microsoft ダウンロードセンターから
Download Microsoft Power Query for Excel from Official Microsoft Download Center
Office のアーキテクチャ(64bit/32bit)に合わせることが必要

Office 2013 Office 2016
Power Query for Excel アドイン 必要 不要
Office 2013 Office 2016
Power Query Premium Professional Plus Professional Plus / Office 365 ProPlus
Power Query Public ☝以外 ☝以外

情報

その他

Power BI 勉強会 - connpass
Power BI Desktop を使い始めるには